記事

アングル:ロシア極東の石油会社、地の利生かしアジア向け輸出拡大

[シンガポール/済南(中国) 17日 ロイター] - ロシア・サハリン島に拠点を構える石油・ガス生産企業サハリン・エナジーのセールスチームは、ここのところアジア各地を飛び回っている。

原油マーケティング部門ゼネラルマネジャーのアレクサンダー・ツァリョーフ氏は「今は既存顧客の訪問や新規顧客開拓のため、われわれは年に3回出かけている」と話す。「個人的なつながりが大切だ。特にこういった競争が激しい市場では。パートナーに対しては柔軟に、そして親しくしないといけない」という。

サハリン・エナジーはロシア極東に複数ある石油会社の1つだ。この地域の石油会社は成長著しいアジア市場でシェアを急速に拡大している。

北アジアに近接していることや通貨ルーブルが対ドルで下落していることを背景に、ロシアが原油供給国としてアジアでの存在感を高めている。中東の産油国が内部対立や米シェール業者との競争に見舞われていることもこうした傾向に拍車を掛けている。

韓国最大の精製業者を保有するSKイノベーション<096770.KS>の広報担当者は「ロシア産原油は輸送時間の短さや価格の安さから、われわれにとって大変魅力的だ」と話す。

中国、日本、韓国を合わせた原油輸入量は日量1200万バレルを超えており、世界最大の消費国である米国の輸入量の倍となっている。

トムソン・ロイター・オイル・リサーチ&フォーキャスツのデータによると、ロシアの中国向け輸出は2013年以降で2倍強となっており、トップサプライヤーであるサウジアラビアと肩を並べている。両国とも昨年末までに、月間400万トン(日量約100万バレル)超を供給している。

<「茶壺」の台頭>

ロシアは4900キロにおよぶ東シベリア太平洋(ESPO)石油パイプラインがある中国での躍進が目覚ましい。昨年のいくつかの月では、最大の輸出国の座をサウジから奪った。中国はまた、ドイツに代わって最大のロシア産原油輸入国となった。

ロシアの輸出を押し上げたのは「茶壺(ティーポット)」として知られる中国の独立系精製業者の台頭だ。これらの業者は中国原油輸入の約2割に相当する輸入枠を保有している。中国の原油輸入は過去最高の日量800万バレルに達した。

中国最大の民間精製業者である東明石化集団の李湘平主席は、山東省で最近開かれたイベントの合間にロイターに対し、ロシア産原油が市場シェアを獲得していることについて「質と価格のうまい組み合わせ」が要因だと語った。

ほぼ全ての「茶壺」は沿岸の山東省に集積し、中東産油国が使用する大型のスーパータンカーを受け入れられない中規模の港に通じたパイプラインに接続している。ロシアは比較的小型の船舶で石油を輸出している。

<日本でも勢力伸長>

ロシアはまた、貿易ハブのシンガポールをターゲットとしているほか、日本と韓国でも勢力を伸ばしている。ただ、こうした市場でのシェアは依然としてサウジアラビアに大きく後れをとっている。

2013─15年で、ロシア極東の韓国向け輸出は倍増し、日量20万バレル超となったほか、日本向け輸出は同国の石油需要減にもかかわらず、約25%増の日量29万バレルとなった。

日本の精製業界関係者は「距離の短さや輸送の速さによりロシア産原油は早期の精製が可能となっている。変動要因にさらされる精製業者にとって、購入から実際に受け取るまでのタイムラグの短縮化が図れている」と指摘した。

ロシアの積極的なアジア攻勢により、サウジアラビアやクウェート、イラクといった中東産油国は欧州向け輸出に再び力を入れるようになっている。

一方、ロシアは次の有望な市場であるインドに目を向けている。同国は需要が供給を上回ったばかりで、伸び率は中国を上回っている。

ロシア石油大手のロスネフチ[ROSN.MM]の幹部は今週、インドを訪問し、インドの複数の主要精製業者とエネルギー契約を結ぶ予定となっている。

(Henning Gloystein記者、Chen Aizhu記者 執筆協力:Rebecca Jang in SEOUL, Vladimir Soldatkin in MOSCOW, and Jacob Gronholt-Pedersen and Keith Wallis in SINGAPORE 翻訳:川上健一 編集:加藤京子)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  3. 3

    鈴木宗男氏が、枝野代表の総裁選への指摘に苦言「論外」

    鈴木宗男

    09月19日 10:53

  4. 4

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  5. 5

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  6. 6

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  7. 7

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  8. 8

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  9. 9

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

  10. 10

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。