記事

オバマ大統領、最高裁判事にメリック・ガーランド氏を指名

画像を見る

先月、米連邦最高裁のスカリア判事が急逝し、1名空いていた最高裁判事として、オバマ大統領はメリック・ガーランド氏を指名した。後任リストにはワシントンの連邦高裁スリ・スリニバサン判事の名前も挙がっていたが、より共和党に承認されやすい方を選んだ模様。

米連邦最高裁の判事の任期は終身。大統領が指名し、上院が承認する。

米連邦最高裁は9名の判事で構成されており、5名が共和党の大統領に指名された判事、4名が民主党大統領の指名を受けた判事で構成されていたが、レーガン大統領に指名されたスカリア氏が亡くなり、共和党側が4名となっていた。今回オバマ大統領が指名したことにより、共和党側が4名、民主党側が5名となると思われるが、米連邦最高裁判事の指名には議会の承認を必要とする。しかし、現状は上院は共和党が過半数を占めており、オバマ大統領が指名した候補の承認を今年11月の大統領選以降に引き伸ばす可能性もある。

米連邦最高裁は大統領や議会、政府機関の行為が、アメリカ合衆国憲法に違反するかどうかを判断する違憲立法審査権を持つ。

メリック・ガーランド氏とは?

メリック・ガーランド氏は首都ワシントン・コロンビア特別区連邦控訴裁判所で判事を務めている。、司法省時代に「ユナボマー」の異名を持つテッド・カジンスキー受刑者や、1995年にオクラホマ州オクラホマシティで発生した連邦政府ビル爆破事件を手掛けたことで知られる。

ガーランド氏は2010年にも最高裁判事候補の可能性がある人物として名前が挙がっていた。同氏は一般に保守派の支持を得ている。

あわせて読みたい

「最高裁判事」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナとN国で紅白歌合戦ピンチ

    渡邉裕二

  2. 2

    上場企業レナウン倒産に業界激震

    大関暁夫

  3. 3

    朝日の言論サイト「論座」で誤報

    やまもといちろう

  4. 4

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  5. 5

    長嶋茂雄に激怒 元選手語る事件

    幻冬舎plus

  6. 6

    ブルーインパルス飛行批判に落胆

    かさこ

  7. 7

    ひろゆき氏がテラハ問題に言及

    ABEMA TIMES

  8. 8

    PCR至上主義は幻想 韓国で露呈

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    石破氏 誹謗中傷はTV局にも責任

    石破茂

  10. 10

    河井夫妻支えた安倍首相の思惑は

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。