記事

トヨタ、ベア1500円と前年割れ 経営環境の「潮目変わった」と社長

[東京 16日 ロイター] - 2016年の春季労使交渉(春闘)で、賃金相場を引っ張るトヨタ自動車<7203.T>は16日、ベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分について、労組要求の半額となる月額1500円で決着したと発表した。

ベア実施は3年連続だが、改善幅は過去最高だった前年の4000円から大きく後退。安倍晋三首相が民間企業に賃上げを求めてきた過去2年と比べ低水準となった。

上田達郎常務役員によると、豊田章男社長は労使協議の場で、為替動向を含めて経営を取り巻く環境は「潮目が変わった」との認識を示し、回答結果は「組合員の頑張りや今後に向けた決意、関係各社の皆様との一体感を総合的に勘案した」と説明。「本年ほど悩んだ年はなかった」とも述べたという。

自動車大手の労組は足並みをそろえて月額3000円(昨年は6000円)のベアを要求していた。これに対し、日産自動車<7201.T>は3000円(同5000円)と満額回答で応じたが、ホンダ<7267.T>は1100円(同3400円)とトヨタ同様、要求を大きく下回った。

年間一時金(ボーナス)については、トヨタは7.1カ月、ホンダが5.8カ月、日産は5.9カ月といずれも要求に対して満額回答となった。

*内容を追加します。

(白木真紀)

あわせて読みたい

「春闘」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  2. 2

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  3. 3

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  4. 4

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  5. 5

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  6. 6

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

  7. 7

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  8. 8

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  9. 9

    自民党総裁選 所見演説や記者会見等 候補者4名の中で「高市ピカイチ」

    赤池 まさあき

    09月18日 14:39

  10. 10

    仏、給食費未納問題、正しいアプローチは

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    09月18日 12:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。