記事

中国、銀行による不良債権株式化を検討中=銀監会トップ

[北京 16日 ロイター] - 中国銀行業監督管理委員会(銀監会)の尚福林主席は16日、政府が国内商業銀行に対し、不良債権化した企業融資をその企業の株式と交換することを認める計画を引き続き検討していると明らかにした。

全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の閉幕を前に記者団に語った。

こうした規則案は商業銀行の不良債権比率低下と資本準備金の増加につながる。中国の景気減速を背景に不良債権は昨年、10年ぶりの高水準に達している。

ロイターは先週、関係者の話をもとに、中国人民銀行(中央銀行)が銀行に不良債権の株式化を認める新規定を準備していると伝えていた。関係者によると、同案は国務院(内閣に相当)が特別に承認するため、銀行の非金融機関への出資を禁止している商業銀行法を改正する必要はないという。

しかし、尚主席は「計画を検討しているが、一部で報道されているほどシンプルではない」と指摘。

「銀行は企業の株式を保有できない。銀行にある資金は一般市民と企業の預金だ。この資金は銀行のものではなく、容易に出資に充てることはできない」と語った。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  2. 2

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  3. 3

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  5. 5

    瀬戸大也イバラの道 海外で驚き

    WEDGE Infinity

  6. 6

    支持率-12ポイント 菅政権の過ち

    舛添要一

  7. 7

    公明・山口氏の的確な都構想演説

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    「特攻」冬の発熱対応に医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    就職に不利 日本で進む博士離れ

    川北英隆

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。