記事

トルコのリビア国家移行評議会承認

4日付のal jazeeh net はトルコがリビアの国家移行評議会を、リビア国民の唯一かつ正当な代表として承認した(要するに政府承認した)と報じています。それによると、トルコのdavutoglu外相がカイロからベンガジを訪問し、記者会見で声明したとのことで、トルコは同時にカッダーフィ政権との関係を切ったとのことです。

トルコの新聞も当たって見たのですが、today's zamanの方は外相がこれからベンガジを訪問するとだけ伝え{時間的な関係でしょう)、hurryietの方はトルコ外相が多数のトルコ関係者を伴って訪問し、評議会議長等と会談したと報じていて、またトリポリのトルコ大使を召喚したと報じていますが、政府承認の話自体については触れていません。時間的な関係からal jazeerh が早かったのではないかと思われますが、若干不透明なところがあるので、念のため。

ところでトルコ外相の名前はどう読むのでしょうか?トルコの新聞ではdavutogluと書いていますが、このgに上には点2がある(アラビア語のガインのローマ字訳と思う)字が使われていて、首相の時もエルドガンと書いて誤りを指摘されましたが、外相の場合もこの字g無音でダブトリュとでも発音するのでしょうか?請うご教示。

http://www.aljazeera.net/NR/exeres/5C8F0445-FF83-4442-ADF9-3EED77D14E0A.htm?GoogleStatID=9
http://www.hurriyetdailynews.com/n.php?n=minister-pays-visit-to-rebel-held-benghazi-2011-07-03

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    「官邸TV監視」赤旗スクープ称賛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  6. 6

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  7. 7

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  8. 8

    小沢一郎氏の怒り買った立民議員

    文春オンライン

  9. 9

    世界も注目 鬼滅映画の大ヒット

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。