記事

露プーチン大統領、シリアから軍隊を撤退表明

ロシアのプーチン大統領はショイグ国防相に対し、シリアからの軍隊撤退開始を指示したと海外メディアが一斉に報じている。

理由としてはシリアにおける任務は遂行されたためとしており、15日から撤退を開始すると命じた。

ロシアは昨年の空爆開始以降、シリア情勢で大きな役割を果たし、市民にも大きな被害を与えていたため、その影響は大きいだろう。

シリアのアサド大統領とも合意していると伝えられており、どういう「約束」がなされたのかはわからないが、アサド政権と反政府軍の和平交渉も前進するかもしれない。だが、ロシアの権益であるシリアのラタキアの空軍基地は維持するとしている。

あわせて読みたい

「ロシア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  3. 3

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  5. 5

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  6. 6

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  7. 7

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  8. 8

    学習指導要領を無視する朝鮮学校

    赤池 まさあき

  9. 9

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    お金の流通量 調整誤る日本政府

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。