記事

S&P1株利益予想引き下げ、エネルギー銘柄不振=ゴールドマン

[14日 ロイター] - ゴールドマン・サックスは、S&P総合500種指数<.SPX>を構成する銘柄の年末時点での1株利益予想を110ドルとし、従来の117ドルから引き下げた。

エネルギー業界の評価損計上が継続するとの見通しを背景に、1株利益予想下方修正分の6ドルがエネルギー関連企業によるものだった。

2016年の原油価格は平均37ドルになることを見込み、原油価格10ドルの変動ごとにS&P構成銘柄の1株利益に約4ドルの影響が及ぶとの見方を示した。

さらに、国内総生産(GDP)伸び率の100ベーシスポイント(bp)の変動が、1株利益5ドルの変動につながると予想した。

ゴールドマンは今年の米GDP伸び率が年率平均2.1%、2017年は2.2%、18年は2.0%となることを見込む。

政策金利の変更による1株利益への影響は軽微とする一方、ドル高は、売上高の60%を米国外で稼ぎ出すハイテク株の大半に影響すると指摘。S&P構成銘柄全体では米国外で稼ぎ出す売上高は平均33%にとどまっている。

2100年末時点で、S&P総合が現時点から4%上昇しているとの見通しは維持した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  3. 3

    官邸がTV監視? スクープに称賛も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

  5. 5

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  7. 7

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  8. 8

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

  9. 9

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  10. 10

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。