記事

党宮城県本部 アンケート結果報告

公明新聞:2016年3月14日(月)付

仮設住宅「医療費の減免継続」33%
復興住宅「交通の便、改善必要」21%

公明党宮城県本部は、仮設住宅と災害(復興)公営住宅の入居者を対象にアンケートを実施し、13日の復興創生会議で横山昇県民運動本部長(県議)が報告した。

アンケートは1月31日から2月25日までの期間に同県本部の議員が面談方式で“生の声”を聞き取り、5回目の調査となる仮設住宅は県内5市2町の649世帯、初調査の災害公営住宅は4市1町の221世帯から回答が寄せられた。

仮設住宅の調査では、「移転のめどは立っていますか」との問いに対し、21%の人が「いいえ」と回答。一日も早い災害公営住宅の完成など生活再建が最重要の課題であることが分かった。自治体などへの要望(二つを選択)は「医療費減免措置の継続」(33%)、「復興公営住宅の家賃負担軽減」(31%)と経済的支援が上位を占めた。

一方、災害公営住宅の調査では、住宅内に話し相手がいない人が19%と、コミュニティーづくりの必要性が判明。「今後、必要な支援」(同)では、バスなど交通の便の改善(21%)が最も多かった。

同県本部は今後、調査結果を基に県知事や各市町村長に働き掛け、要望の実現に取り組む。

あわせて読みたい

「震災復興」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  3. 3

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  4. 4

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  5. 5

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  6. 6

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  7. 7

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  10. 10

    「マスクは有効」東大実証を称賛

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。