記事

マレーシアの豪記者一時拘束に深い懸念=ビショップ豪外相

[キャンベラ 14日 ロイター] - オーストラリアのビショップ外相は14日、マレーシアのナジブ首相に汚職疑惑をめぐり直接取材を試みたオーストラリア公共放送(ABC)のジャーナリスト2人が拘束されたことに対し、深く懸念していると述べた。

2人は12日、ボルネオのサラワク州で、モスク近くで首相に接近しようとしたとして、身柄を拘束された。

マレーシア警察は、2人が規制線を越えないようにとの指示に違反したため逮捕したとの声明を発表した。2人は13日に釈放されたが「公務執行妨害」で起訴された。

ビショップ外相はABCラジオに、オーストラリアは「深く懸念しており、領事館を通じて2人を支援していく。またマレーシア政府に対し、この問題をしかるべきレベルから提起する」と述べた。

あわせて読みたい

「報道の自由」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    清田コロナ不倫 球界も冷たい目

    WEDGE Infinity

  2. 2

    議員の保身? デジタル化せぬ国会

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    共通テスト 鼻マスクで1人失格に

    ABEMA TIMES

  4. 4

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  5. 5

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  6. 6

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  7. 7

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

  8. 8

    Amazon書籍レビューは中身より数

    Chikirin

  9. 9

    急患止めざるを得ない病院の悲鳴

    田中龍作

  10. 10

    トランプ氏罷免せず 判断を評価

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。