記事

イスラム教徒は健全だ(世論調査の結果)

19日付のtoday's zaman netの記事はpew researh centerのglobal attitude projectの世論調査(4月12日〜5月7日)の結果を報じています。

この研究所は別のネットによるとワシントンにある研究所で、米国その他の国の国民の傾向を調べることに特化しているとのことですが、トルコ紙の伝えるところの要点は次の通りです。

①アルカイダとオサマ・ビン・ラーデンはどのイスラム国でも圧倒的にネガティブにとらえられている。

レバノンのイスラム教徒の94%、トルコのそれの74%、エジプトは72%、ヨルダンは62%、インドネシアは52%がネガティブである。

②ヒズボッラに対してもネガティブなところが多いが、特にエジプトとトルコでは好意的に見るのは、それぞれ30%および5%以下でしかない。

③ハマスに対しては、トルコとヨルダンの見方は対象的で、トルコでは9%が好意的、反対が67%であるのに、ヨルダンでは60%が好意的である。

④殆どの国のイスラム教徒が民主主義が他の政体よりも優れていると考えているが、特にレバノンとトルコでは、それぞれ81%と76%gそう考えている。

⑤トルコの77%は一般民衆に対する自爆テロ等は、イスラム教を守るためでも許されないと考えている。

http://www.todayszaman.com/news-244518-turks-hold-least-favorable-view-of-hamas-hezbollah-pew-poll-shows.html

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  8. 8

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  9. 9

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。