記事

なるほど、国会議員に喝を入れるには3月が最適と言うことか

私が現職の頃の自民党の党大会は、1月に開催されていた。

大体は通常国会開会の直前ぐらいだった。
新年のあいさつ回りで正月ボケしていた国会議員の気持ちを引き締めるためにはほどほどのタイミングだと思っていたが、1月は1月。それほどしまりがなかったかも知れない。

今日の自民党の党大会は、それなりによかったようである。
特に7月の参議院選挙を控えている候補者にとってよかったようだ。

自民党の選対がここまで配慮しているのか、ここまで周到なのか、と思えるような仕上がりになったようである。
参議院の公認候補予定者として壇上に上がった人たちは、ますます意気が上がったと思う。

事実上選挙戦の火蓋が切られたのだから、ここで燃え上がらなければまず選挙にならない。
自民党はインターネットを通じてまだ新しい候補者の擁立を考えているようだが、多分話題作り以上のものではないと思う。

よほどの著名人でない限り、これから名乗りを上げても選挙にはならない。
次に備えてのお試し立候補程度に考えているのなら、まあ、それでもいいかしら、とは思うが、普通の人ではとても選挙にならない。

くれぐれも危ない目に遭いませんように、と祈るだけである。

民維新党の結党大会も3月に予定されているようだ。
新党結成大会の開催のタイミングとしてこれも悪くない。
どうやら、どの政党にしろ党大会を開催するのなら、3月がいい、ということになりそうである。

もっとも、3月に衆議院の解散でもやられてしまったら、どの政党の候補者も大童ということになる。
今年の場合は、どう転んでも3月中の衆議院の解散はない、ということが確定していたということなのだろう。

あわせて読みたい

「自民党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ANAホテル 首相答弁と反する回答

    辻元清美

  2. 2

    内村光良のNHKコントは笑えない

    メディアゴン

  3. 3

    韓国「パラサイト」で反日強化か

    WEDGE Infinity

  4. 4

    「尻尾まで腐ってる」野党の現状

    小林よしのり

  5. 5

    のんびり残業派がもたらす害悪

    非国民通信

  6. 6

    死者1万人 米インフルはコロナか

    PRESIDENT Online

  7. 7

    辻元氏 ANAホテルは事実を答えた

    辻元清美

  8. 8

    佳子さま ニート批判受けて変化

    文春オンライン

  9. 9

    識者「国内で爆発的流行はない」

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    柄本時生結婚 妊娠には触れるな

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。