記事

習近平国家主席の「中国夢」は初代のぞみ300系だった?

 パクリがお家芸の中国だが、またまた話題を提供してくれた(笑)。

習主席スローガン「中国夢」に日本の新幹線 新聞広告 | どうしんウェブ/電子版(国際)
中国の習近平国家主席が唱えるスローガン「中国夢」(中国の夢)の新聞広告に、中国で運行していないJR東海道・山陽新幹線の初代のぞみ300系(2012年に引退)など日本の新幹線が描かれ、中国の鉄道ファンをあきれさせている。鉄道に疎いデザイナーが写真素材の提供サイトから引用したとみられる。

(中略)

 広告には「心と力を合わせて創新しよう」などと添え書きされている。「創新」は独自の技術開発や創意工夫を訴える新5カ年計画の基本理念。よりによって、その広告で図案の「パクリ」を露呈したかたちだ。ある鉄道ファンは「日本の鉄道会社を買収する『夢』を描いたに違いない」と皮肉った。

▼元ネタは以下。(そのうち削除されると思うので、拾っておいた)
北京日报
リンク先を見る

 デザインとしては悪くない。
 300系の写真を、ストックフォトから利用しているのなら、権利上の問題はないので、安易に「パクリ」とはいえないところがミソ。
 広告を作ったデザイナーにしてみれば、先進的なデザインとしての新幹線だったのだろう。
 そこは素直に喜ぼう。

 国旗に被っている惑星が、赤くなっているので火星のように見える。
 拡大解釈すると、火星すらも中国の支配下にしようという野心かも。
 中国の宇宙開発は、あなどれないのも事実。

 問題は、新幹線を使ったことで、中国共産党の怒りを買い、デザイナーの首が文字通り飛んでしまわないかどうかの心配だ。
 それがありうるのが現在の中国。

 デザイナーが存命できますように……。

あわせて読みたい

「中国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏 バイトテロは昔からある

    キャリコネニュース

  2. 2

    海老蔵が豊洲で都知事をバッサリ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    バカッター 実は低リスクで驚き

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  4. 4

    「貧乏人は犬飼うな」はその通り

    永江一石

  5. 5

    徴用工訴訟 逆提訴が日本のカギ

    AbemaTIMES

  6. 6

    いきなり! セブン出店戦略に学べ

    内藤忍

  7. 7

    西川先生の池江巡る発言は暴論?

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    日韓関係 耳傾け合う姿勢が希薄

    宮崎正

  9. 9

    慰安婦解決と天皇の謝罪は別問題

    非国民通信

  10. 10

    「悪夢の前政権」外交面では事実

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。