記事

ムバラク一家の資産

ムバラク前大統領は未だシャルムッシェイフの病院に居る模様ですが(18日付のal qods al arabi net の記事は、病院によれば容体は安定しているが、軍事病院への移送方法・・ヘリを使うか、陸路で空港に行くか等・・で未だ結論が出ていないのが移送遅延の原因と報じている)、前期記事はエジプト検査院の調査によるとムバラク一家はエジプトに似も膨大な資産を有していると報じています。

それによると、彼らの有している資産の額は彼らの合法的な収入には見合わない多額に上るとのことです。

エジプトの資産で最も多いのは不動産で、これに関しては長男が最高で、これに次男のガマル、スーザン夫人、大統領の順で続いているとのことです。
これらの資産は城、ビラ、シャレー、豪華マンション等でシャルムッシェイフの他カイロ、アレキサンドリア等に存在している由。また農業用地、その他の土地もエジプト各地に所有している他、国内銀行に外国貨口座、エジプト貨口座も多額を有している由。

他方検察当局筋によれば、前情報大臣に関する調査で同大臣は100万ドルの口座を有していることを認めた由。

記事の概要は以上の通りですが、エジプトの公務員は、表に出る合法的な収入は外貨に直せば極めて低いので(大統領と言えどもその点変わりはない)、大統領家族及び前大臣の資産の大部分は非合法な資産と認定される可能性が強いと思われます。

他方ムバラクとその息子に対するより重要な容疑(抗議デモに対して弾圧することを命じた罪と殺人罪)に関しては、有罪となれば死刑もあり得る犯罪であるので、もしかしたら経済犯罪の方に関心を誘導して行こうという政府の思惑が見えるような気もしますが、そう言うのを下司の勘ぐりと言うのでしょうね。

矢張り前大統領の死刑と言うことになると反響が大き過ぎますよね。

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    「官邸TV監視」赤旗スクープ称賛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  6. 6

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  7. 7

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  8. 8

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

  9. 9

    安倍前首相の嫉妬が菅首相脅威に

    文春オンライン

  10. 10

    岡村隆史が結婚「素敵な方です」

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。