記事

新党綱領「新しい選択肢として堂々と理念語っていきたい」長妻代表代行


 長妻昭代表代行は10日午後、定例の記者会見を国会内で開き、(1)東日本大震災から5年(2)北朝鮮の短距離弾道ミサイル発射(3)維新の党との合流に当たっての綱領案――等について発言した。

 冒頭、翌11日で東日本大震災の発災から5年を迎えるに当たって、「あらためて被害者の皆さまに心より哀悼の意を表するとともに、今なお避難生活を強いられている皆さんをはじめすべての被災者の皆さんにお見舞いを申し上げる。われわれとしても、政治の立場で被災者一人ひとりの意見をたんねんに聞きながら復興を力強く続けていく、政府の足りないところを国会等で指摘して後押しをしていくことを積み重ねていきたい」と述べた。

 北朝鮮が今朝、短距離弾道ミサイル2発を発射したことについては、「明確な国連安全保障理事会決議違反であり、断固とした対応を取っていく必要がある」と指摘。

 維新との合流に当たっては、自身が担当している「綱領・政策検討チーム」としては8日に最終報告として綱領案を親会議である新党協議会に報告し、両党で合意を取るための党内手続きに入ることになったとして、「国民の皆さまに新しく大きな選択肢として、堂々と理念を語ってきたい」と意気込みを語った。民主党では10日夕の両院議員懇談会で意見を聞くことにしている。

 綱領案にある「未来志向の憲法を構想する」という文言を踏まえ、改憲についてどういう姿勢を示そうとしているのかを問われると、「両党の検討チームで議論した思いは、憲法は不磨の大典で全く触ってはいけないという考え方ではなく、両党も憲法については積み上げた議論があり、時代の変化に対応した憲法についての議論は大いにやっていく。一方で、今回『私たちの目指すもの』の一番目に『自由と民主主義に立脚した立憲主義を守る』としているのは、今の安倍内閣だけに対応するものではないが、この間の議論で立憲主義の大切さが揺らいできたからこそ、いつ、いかなる時代も守らなければいけないということを考えたから。つまり、権力を抑制、自制する、縛る立憲主義の範囲のなかで、時代の変化に対応した未来志向の憲法を構想するということだ」と解説した。

 高浜原発の運転差し止め仮処分決定をめぐっては、大津地裁はその理由の1つとして国が責任を持つ形で避難計画の策定がないことを挙げているとして、「われわれも責任ある避難計画がなければ原発を再稼働すべきではないと考えているので、今後の推移を見守っていきたい」と述べた。

 待機児童問題をめぐる政府の対応については、国会質疑で「保育園落ちた日本死ね」と書かれた匿名ブログを取り上げた山尾志桜里衆院議員に対し、安倍総理が「匿名である以上、実際本当に起こっているか、確認しようがない」「誰が書いたか分からない」などと発言したことにも触れ、「安倍総理は今回『1億総活躍』を掲げているということだが、民主党との争点を消すために本来あまり得意でない分野についても選挙対策的に打ち出し、答弁につまずいている。答弁につまずく以前に本気で取り組む覚悟を持った政策なのか、どんどん底が割れて見えてきている1つではなのか」と指摘。「相当な予算をかけて、待ったなしで取り組むべき課題だと思っている。本当に寄り添う形でこの問題に取り組んでもらいたい。1兆円の軽減税率の穴がこうした分野に悪影響を及ぼさないように政府を監視していきたい」などと述べた。

 関連して、9日の衆院厚生労働委員会で塩崎厚労大臣が、この問題をめぐり「山尾議員も安倍総理も全く同じ方向を向いている」などと発言し、保育園を探す「保活」の実態調査にも乗り出す考えを示しているとして、現政権と民主党の方向性は一致していると考えるかと問われると、「一言で言えば苦し紛れの答弁」と断じ、待機児童の解消を求める約2.7万人の署名が短期間で集まったことに、「本当にこの問題が深刻であるということで、相当の予算、ヒト、モノ、カネをかけて取り組む必要がある。これだけの反響を呼んでいるのは、なかなか入園できないことに加え、軽減税率などで本来使われるべきところにお金が使われないのではないかということも背景の1つにあるのではないか」と指摘。「大きな世論の動きを機に一気呵成に、きちんとした方向に進くようにしていきたい」と述べた。

あわせて読みたい

「民主党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  2. 2

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  3. 3

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  5. 5

    社長辞任 勝者なき大塚家具騒動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  6. 6

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  8. 8

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。