記事

ムバラク息子の事情聴取

ムバラク前大統領の息子2人が腐敗と抗議運動弾圧関与(殺人)の容疑で逮捕され、事情調査を受けることになったことは先にお伝えしましたが(大統領自身は体調の問題もあり、軍病院で事情聴取を受ける由)、18日付のアラビア語紙のネットによれば、彼らを検察庁まで同行するには安全上大きな問題があるとして、2人ともカイロの刑務所の中で、事情調査を受けることになったとのことです。

エジプト人の間では特に次男のガマルが蓄財をしていた他に旧政権で政治的にもおきな影響力を有し、一時はムバラクの後継者と目されていたこともあり、特に彼に対する反感が強いと思いますが、最大の反感と言うか憎悪の対象のムバラクが軍病院の中に居る以上、取りあえずは2人に反感が向けられていて、車両で出歩く場合には護衛の車列をつけても、不測の事態が懸念されるのでしょう。

18日付のal jazeerah net の記事は、これまでの事情聴取は

①キプロス所在のカーイナ社及び英国領の島にあるもう一つの会社と2人との関係。これらの会社は投資会社の資金を運営し、実業家からの資金も扱っていた由。
②エジプトで営業している外国会社の義務的パートナーとしての代理店
③建設会社との関係
④それらの会社の証券の売買関係

等について行われたとのことです。

http://www.aljazeera.net/NR/exeres/E7A36A74-17F8-47E6-A6D0-3484A10FE624.htm?GoogleStatID=1

あわせて読みたい

「エジプト」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。