記事

スイス中銀、ECB緩和で為替介入強化か 利下げないとの見方

[チューリヒ 10日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)が予想以上の追加緩和に踏み切ったことで、スイス中銀の対応が注目されている。エコノミストらは、スイス中銀がフラン高を抑制するための介入を強化する可能性があると指摘しているが、17日の政策会合で利下げに動く可能性は低いとの見方が大勢だ。

クレディ・スイスのエコノミスト、マクシム・ボトロン氏は「スイス中銀は来週、中銀預金金利をマイナス0.75%に据え置くだろう」と話す。ただ、外為市場での介入を強化する可能性はあると見ている。

スイス中銀は10日のECBの決定についてコメントしていない。

UBSのエコノミスト、アレッサンドロ・ビー氏は「結局、スイス中銀にとって重要なのはフランの動きだ」と指摘。「フランが上昇すれば、スイス中銀に圧力がかかる。介入でフラン高を抑制できれば、現在のLIBOR誘導目標(主要政策金利)を据え置くはずだ」と述べた。

実際、スイス中銀は10日、すでに介入を実施した、との指摘もある。ユーロはECBの緩和発表直後こそ、対スイスフランで急落したが、その後は値を戻し、1時間もすると緩和前の水準よりも上昇した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野太郎は自民総裁選で勝てるか? 父と祖父があと一歩で届かなかった首相の座

    田原総一朗

    09月21日 08:02

  2. 2

    全国フェミニスト議員連盟の釈明は、明らかに虚偽を含み極めて不誠実である

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月20日 16:58

  3. 3

    混雑する観光地、お休み中の飲食店…「国民の祝日」が多すぎることのデメリットを痛感

    内藤忍

    09月21日 11:56

  4. 4

    引きずり下ろされた菅首相の逆襲が始まる「河野内閣」で官房長官で復活説も

    NEWSポストセブン

    09月21日 08:42

  5. 5

    「テレビ報道が自民党一色になっていることへの懸念はあった」立民・安住淳議員に呆れ

    鈴木宗男

    09月20日 15:48

  6. 6

    【会見全文】「アベノミクスは失敗だった、間違いなく」立民・枝野幸男代表が検証報告を発表

    BLOGOS しらべる部

    09月21日 12:14

  7. 7

    「感染ゼロではなく、重症化ゼロを目指す。医療と経済は両立できる」現場医師の提案

    中村ゆきつぐ

    09月21日 08:28

  8. 8

    NY市場が大荒れ 中国恒大集団の影響とアメリカそのものにも問題あり

    ヒロ

    09月21日 11:38

  9. 9

    <オダギリジョー脚本・演出・編集>連続ドラマ『オリバーな犬』に危惧

    メディアゴン

    09月20日 10:32

  10. 10

    「論文ランク1位は中国」ノーベル賞常連の日本が貧乏研究者ばかりになってしまった根本原因

    PRESIDENT Online

    09月20日 14:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。