記事

理解不能の「質的緩和」

久しぶりに日銀がETFをお買い上げ。その額は336億円と、2月までの購入額330億円から6億円増加。

これで今年に入ってから日銀が購入したETFは6,161億円と、「投資信託」の今年に入ってからの買越額2947.56億円の2倍以上になった。

2月末時点での日銀のETF保有額は7兆4826億円強と、自己資本3兆1385億円の約2.4倍。株価が40%強下落したら日銀の自己資本は吹っ飛ぶ計算。

日経平均ベースで言えば、10,000円前後。

これを「質的緩和」と称し、さらにマイナス金利を導入して日銀の損失を増やそうとする日銀総裁の神経は全く理解不能。

あわせて読みたい

「日本銀行」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍嫌いでも協力を 医師が訴え

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    反権力は正義か マスコミに疑問

    BLOGOS編集部

  3. 3

    満員電車ゼロ 小池知事は今やれ

    藤田孝典

  4. 4

    タバコで新型コロナ重篤化の恐れ

    BLOGOS編集部

  5. 5

    現金給付案に自民議員からも批判

    山田賢司

  6. 6

    日本の補償は本当に「渋チン」か

    城繁幸

  7. 7

    キスも…慶応研修医の集団感染

    文春オンライン

  8. 8

    コロナ患者かかった病院実名公開

    PRESIDENT Online

  9. 9

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  10. 10

    橋下氏 感染数より死亡数を見よ

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。