記事

理解不能の「質的緩和」

久しぶりに日銀がETFをお買い上げ。その額は336億円と、2月までの購入額330億円から6億円増加。

これで今年に入ってから日銀が購入したETFは6,161億円と、「投資信託」の今年に入ってからの買越額2947.56億円の2倍以上になった。

2月末時点での日銀のETF保有額は7兆4826億円強と、自己資本3兆1385億円の約2.4倍。株価が40%強下落したら日銀の自己資本は吹っ飛ぶ計算。

日経平均ベースで言えば、10,000円前後。

これを「質的緩和」と称し、さらにマイナス金利を導入して日銀の損失を増やそうとする日銀総裁の神経は全く理解不能。

あわせて読みたい

「日本銀行」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  2. 2

    河野氏 憶測のワクチン報道危惧

    河野太郎

  3. 3

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    迫る節電要請 電力自由化は失敗

    PRESIDENT Online

  5. 5

    菅首相のワクチン推奨は逆効果に

    山崎 毅(食の安全と安心)

  6. 6

    「おじさん」は女性にも存在する

    PRESIDENT Online

  7. 7

    台湾の自我 中国と関係薄れたか

    ヒロ

  8. 8

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  9. 9

    ワクチン副反応に「備えできる」

    ABEMA TIMES

  10. 10

    10万円再給付 対象を絞る必要性

    コクバ幸之助

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。