記事

焦点:米共和党反トランプ派、対抗馬クルーズ氏支持で難しい選択

[ワシントン 7日 ロイター] - 不動産王ドナルド・トランプ氏の大統領候補指名を何としても阻止しようとする共和党員は、党内で多くの敵を持つテッド・クルーズ上院議員を支持するため結束する必要に迫られるかもしれない。

ただ、党主流派の多くは、保守強硬派のクルーズ氏では11月8日の本選挙で民主党に勝てないとみて、同氏支持に二の足を踏んでいる。

5日に行われた共和党指名候補争いは、首位を走るトランプ氏とクルーズ氏がそれぞれ2州で勝利し、互角の争いを演じた。これを受け、トランプ氏の対抗馬としてクルーズ氏が浮上した。

クルーズ氏は、ワシントンの共和党主流派を一新しようとする異端派候補とみられ、キリスト教保守派(福音派)からの支持が厚い。米国の過激派組織「イスラム国」(IS)対策では、無差別な攻撃を行うべきだと主張。米内国歳入庁(IRS)と政府4機関の廃止を訴えている。

2013年にはオバマケア(米医療保険改革法)撤廃に向けた取り組みを主導し、その結果、政府機関が16日間におよび閉鎖し、多くの共和党員の反感を買った。上院議員歴は4年だが、他の上院議員からの支持はまだひとつもない。

共和党の選挙専門家ニール・ニューハウス氏は、クルーズ氏について、党内の超保守派を超えた支持を確保できる力をまだみせていない、と指摘。「現状を踏まえると、トランプ氏の勢いを止めるためにクルーズ氏に焦点が当てられる可能性は非常に低い」とコメントした。

全国共和党婦人連盟のキム・リーム氏は、党内には、トランプ氏支持派、クルーズ氏支持派、党主流派支持派と3つの派閥が存在し、どの派閥も妥協姿勢をみせていない、と説明。「誰もが満足できる方法がみえていない」と語った。

<フロリダ州でのルビオ氏勝利に期待>

共和党の指名獲得には1232人の代議員が必要。ニューヨーク・タイムズ紙によると、現時点で代議員獲得数は、トランプ氏が384、クルーズ氏が300。党主流派の支持が厚く、一部から依然トランプ氏の対抗馬になり得ると期待されるルビオ氏が151。オハイオ州知事のジョン・ケーシック氏が37となっている。

トランプ氏の勢いを止める最良の方法は、ルビオ氏とケーシック氏が、それぞれ地元のフロリダ州とオハイオ州で勝利することだ、との指摘が党主流派の中にはある。

15日に行われる両州予備選は、1位の候補が州に割り当てられた全代議員を獲得する「勝者総取り」方式で行われる。そのため、勝利すれば、ルビオ氏は99人、ケーシック氏は66人の代議員全部を確保できる。世論調査によると、クルーズ氏は両州でリードを許している。

8日には、ハワイ、アイダホ、ミシガン、ミシシッピの各州で指名候補争いが行われる。世論調査によると、トランプ氏は4州中代議員数が最も多いミシガンで2位を大きく引き離してトップとなっている。

クルーズ氏、ルビオ氏、ケーシック氏の3人でトランプ氏が代議員の過半数を確保することが阻止できれば、7月の党大会でトランプ氏以外の候補選びで妥協できるかもしれない。

一方、トランプ氏の次にクルーズが2番目に多い代議員数を獲得したとしても、党大会でトランプ氏から指名候補を勝ち取るのは難しいかもしれない。

不法移民への強硬姿勢などトランプ氏が掲げる政策に不満を持つ共和党献金者はここ数週間、トランプ氏を攻撃する広告に多額の資金を注ぎ込んでおり、反トランプの動きは強まっている。

一方のトランプ氏は、誤った広告を展開しているとし、ライバルを批判。「間違いだったと認める時に選挙はもう終わっているだろう」と勝利に自信を示した。

(Ginger Gibson 記者、Andy Sullivan記者 翻訳:伊藤恭子 編集:加藤京子)

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  5. 5

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  6. 6

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    学術会議の反軍事声明は偽善的

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

  9. 9

    任命拒否 提訴できず手詰まりか

    文春オンライン

  10. 10

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。