記事

【衆院本会議】介護職員等の処遇改善法案、雇用保険法改正案について岡本議員が質問



衆院本会議で8日午後、民主、維新、共産、生活、社民の野党5党が共同で提出した「介護・障害福祉従事者の人材確保に関する特別措置法案」が審議入りし、提出者を代表して民主党の中島克仁議員が趣旨説明を行った。

 中島議員は、介護・障害福祉従事者が重要な役割を担っているにもかかわらず、その賃金は他の業種と比較して著しく低い水準にあり、厚生労働省の調査でも月額で10万円程度も低い水準にあることを指摘。「賃金を引き上げることができるよう介護報酬のプラス改定が求められてきたが、あろうことか安倍政権は2015年4月から介護報酬を2.27%も引き下げてしまった。それによって介護事業者に深刻な影響が出ており、介護分野の人手不足は深刻の度を増している。著しい人手不足によって、サービスの休止や事業所の廃止に追い込まれる事例も多く出てきている」と安倍政権下で介護事業者や介護職員が置かれている厳しい状況を訴えた。

 安倍政権は「1億総活躍社会」の実現のために「介護離職ゼロ」を掲げておきながら、15年度補正予算、16年度予算を見ても介護職員の処遇改善に真剣に取り組む姿勢が見られないことも問題だとして、中島議員は、「このままでは介護人材の不足に拍車がかかり、『2020年代初頭までに約25万人の介護人材を確保する』ことなど夢のまた夢。ましてや『介護離職ゼロ』など絵空事に過ぎない」と断じた。

中島克仁議員

 さらに政府が要介護1、2の生活援助を介護保険から除外し自己負担とすること等を検討している点に関して、該当者の多くが生活援助サービスを受けることで在宅介護を何とか維持しているのが現状で、もし要介護1、2の生活援助を介護保険から除外することになれば、家族が介護を担うことが増え、「介護離職ゼロ」とは真逆の「介護離職増加計画」になるとの懸念を表明。「支離滅裂な構造であり、政府が全く介護現場の実情に向き合っていない証拠だ」と批判した。

 同特別措置法案は、人材確保のために賃金改善措置を行う事業者に助成金を支給するもので、介護・障害福祉従事者の賃金を月額平均1万円上昇させることなどを定めている。2014年に野党6党が介護・障害福祉従者の処遇改善を図るために提出した類似の法案には与党も賛同し全会一致で成立したことから、中島議員は「本法案についても党派を超えて賛同を」と与党議員らに呼びかけた。

民主党広報委員会

あわせて読みたい

「介護」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  3. 3

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  4. 4

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  5. 5

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

  6. 6

    小山田圭吾の件について考える 作品と作者は別ものか

    紙屋高雪

    07月26日 09:10

  7. 7

    五輪開催に反対でも観戦したくなるのは人情 選手を応援するのは自然な感情の発露

    早川忠孝

    07月26日 14:00

  8. 8

    東京五輪にかこつけて文在寅大統領が日本から引き出したかった"ある内容"

    PRESIDENT Online

    07月26日 16:27

  9. 9

    阿部一二三&阿部詩、九州まで夜通し車で…兄妹金の陰に両親の壮絶献身

    女性自身

    07月26日 08:32

  10. 10

    「金メダリストの“看板”で仕事をもらえるほど甘くない」五輪アスリート“第二の人生” 現役引退後の現実

    ABEMA TIMES

    07月26日 10:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。