記事

エジプト情勢(米軍事情勢と腐敗)

6日付のal qods al arabi netはwikileaks の情報として、米国からの巨額の軍事援助がエジプトの腐敗を助長した可能性があると報じています。

これは6日付のny times の記事がソースとのことですが、先ほど書いたゲイツ国防相の訪問はこの問題と関係があるのでしょうか?仮にそうとすれば、米政府も昔の問題の火消しに追われて、とてもリビアどころの話ではないのかもしれません。

記事は米国の援助はその開始以来400億ドルに上るが、専門家はこの巨大な資金が軍事官僚制度を強化し、腐敗を進めたと指摘しているとのことです。

尤も米国の軍事援助の大部分は、米国の会社が直接兵器その他の物品を提供することになっていて、軍の高官が購入資金の一部を横流しするといった形での横取りはできず、腐敗の可能性は少ないと米政府はいうが、やり方によっては高官が資金をひねり出し腐敗する方法はいくらでもあるとのことです。

例えば90年代初に米国が供与した軍病院は、その後一般私人及び外国人を受け入れるという形で、巨額の利益を生みだしている。

また米国から供与された航空機は、軍以外の使用にも供されていたとのことである。

2008,2009年米軍の代表としてエジプトに駐在した退役空軍将官は、かってムバラクが陸、海、空軍の高級将校に資金をばらまく計画があるとエジプト側から聞かされたことがあると語っている由。

http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest/data/2011-03-06-11-10-28.htm

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  2. 2

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  3. 3

    高市早苗総裁候補VS小泉進次郎議員の抗争勃発?!重要争点の一つは「エネルギー政策」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月18日 08:32

  4. 4

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  5. 5

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  6. 6

    靖国神社公式参拝は当たり前では

    和田政宗

    09月18日 08:37

  7. 7

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  8. 8

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  9. 9

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  10. 10

    堀江貴文「西野亮廣の『えんとつ町のプペル』が大成功したたった一つの理由」

    PRESIDENT Online

    09月17日 16:17

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。