記事

メルケル独首相の与党CDU、地方選前に支持率低下=調査

[ベルリン 7日 ロイター] - ドイツ国内3州の地方選挙を13日に控え、メルケル首相率いる保守陣営の支持が下がっている。世論調査会社INSAによると、ここ1週間でメルケル首相率いるキリスト教民主同盟(CDU)は、選挙が予定されている3州のうち2州で支持率が下がった。残りの1州でもライバル政党が勢いを増している。地方選はメルケル首相の移民・難民政策に対する民意を問うリトマス試験となりつつある。

移民・難民危機の解決に向けた欧州全体の計画を固めようとしているメルケル首相は、在任中最大の試練に直面している。多くの有権者は首相の計画実行能力に疑問視しており、かわってドイツ国境を閉鎖するよう望んでいる。

選挙が予定されている3州の人口は約1700万人で、ドイツ全体の人口8100万人の約5分の1を占める。

INSAによると、ドイツ南西部に位置する裕福なバーデン・ビュルテンベルク州では支持率が2月下旬時点の30%から28.5%へと低下した。首位の緑の党は33.5%と支持率を伸ばした。

西部のラインラント・プファルツ州ではCDUと、その連立相手である社会民主党(SPD)がともに35%だった。以前はCDUがわずかに勝っていた。

選挙でCDUが苦戦すれば、移民受け入れに積極的なメルケル首相に政策転換を迫る圧力が高まる。1年半後の総選挙で首相は4期目を目指すとみられている。

東部のザクセン・アンハルト州でCDUの支持率は0.5%ポイント低下の29%だった。反移民の立場を表明している右派政党「ドイツのための選択肢(AfD)」が2%ポイント上昇の19%となった。

3月6日にはフランクフルトがある西部のヘッセン州で地方選が行われた。中間集計によると、CDUが28.2%と、SPDの28.0%を上回った。AfDは13.2%で3位につけている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    サイゼリヤで感じた「日本はこれで良いのか感」

    内藤忍

    11月29日 10:46

  2. 2

    鬼束ちひろ容疑者をいじるな 「メンヘラ」と安易に言ってはいけない

    常見陽平

    11月29日 09:24

  3. 3

    前代未聞のスピードでオミクロン株対策を実行 岸田首相が発揮した鋭さ

    早川忠孝

    11月29日 16:06

  4. 4

    ようやく辞めた木下元議員 警視庁は選挙期間中の無免許運転をなぜ公表しなかったのか

    毒蝮三太夫

    11月29日 09:02

  5. 5

    元横綱・白鵬のテレビ解説が大好評 相撲協会は「白鵬の乱」に戦々恐々

    NEWSポストセブン

    11月29日 14:46

  6. 6

    米国の北京五輪"外交ボイコット"で板挟みの日本 思い出される天安門事件直後の悪夢

    WEDGE Infinity

    11月29日 10:04

  7. 7

    オミクロン株に悲観し真っ先に急落 日経平均の脆弱さ

    韋駄天太助

    11月29日 12:09

  8. 8

    深刻化する中国による人権侵害疑惑。融和的な外務省に政治はどう向き合うか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    11月29日 09:49

  9. 9

    すべてのページは読み切れない…無印良品が2000ページのマニュアルを作る本当の理由

    PRESIDENT Online

    11月29日 12:52

  10. 10

    東京都で新たに8人の感染確認 重症者は6人で今年最少 20代男性死亡

    ABEMA TIMES

    11月29日 17:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。