記事

ムバラク一家のエジプト内の資金

これまでムバラク一家は海外に巨額の資産を保有していると報じられてきましたが、当然予測されたことではありますが、国内にも巨額の資金を有しているようです。

これは28日付のal ahram netの記事が報じるところで、それによると前議員mustafa al bakry(如何なる経歴の人かは不明)が、ムバラク一家が国内に多額の秘密口座を有していると、最高検察に告発してこれらの資産を保存するための法的措置を講じるように求めたとのことです。

その要点のみ次にご紹介しますが、記事は多くの口座番号を含むかなり詳細なものですので、関心のある方は(アラビア語ですが)

http://www.ahram.org.eg/457/2011/02/28/25/64884.aspx

をご覧ください。

それにしてもどこからこんな詳しい資料を入手したのでしょうか?勿論話が正しいとしてのことですが。

「前大統領夫人と二人の息子アラーとガマルの有している秘密口座は次のとおりである(注:確かムバラク大統領の没落の前夜あたりに、長男のアラーがガマルに対して、おまえが親父を腐敗・堕落させたと非難した話が流れていましたが、その本人もまた巨額の秘密口座を有しているとは皮肉なことです)。

アラーはナショナル銀行のヘリオポリス支店に1億エジプトポンド以上の資金を有している。その大部分が仲介料や投資家からの恐喝の上りである。

またガマルもナショナル銀行のヘリオポリス支店に幾つかの口座で約1億エジプト貨、ドルで5000万ドルの口座も有している。

スーザン夫人も同じようにナショナル銀行のヘリオポリス支店に多額の口座資金を有している他、アレキサンドリア支店にも口座を有している。」

彼はエジプト貨、ドル、ユーロでナショナル銀行に10の口座を有している。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  3. 3

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  4. 4

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  5. 5

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  6. 6

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

  7. 7

    世襲だらけの非自由非民主党の総裁選は選挙の顔で選ぶのか

    篠原孝

    09月27日 18:40

  8. 8

    TPPの厳しいハードルを迅速にクリア出来るのは中国か?台湾か?

    船田元

    09月27日 14:56

  9. 9

    緊急事態宣言とまん延防止措置、30日で全面解除の方針固める 政府

    ABEMA TIMES

    09月27日 20:09

  10. 10

    【読書感想】スポーツとしての相撲論 力士の体重はなぜ30キロ増えたのか

    fujipon

    09月27日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。