記事

4月から電力自由化! 契約変更は早いほうがいい?

ファイナンシャル・プランナー 藤川 太 構成=高橋晴美

今年4月、家庭向けの電力が自由化される。これまでは地域の大手電力会社による独占的販売だったが、4月からは契約先を自由に選択できる。

工場やオフィスなどの大口契約は2000年から段階的に自由化されてきた。独占的な市場では企業の事業機会を閉ざす、電気代が高止まりするなどの弊害があり、自由化は経済発展に欠かせない。歓迎すべきことといえる。

すでに報道されているように、東京ガスなどのガス会社やKDDIなどの通信会社、伊藤忠などの商社をはじめ、100を超える企業が小売電気事業者に登録、新規参入を決めている。KDDIやソフトバンクといった異業種の企業名をみるにつけ、違和感を覚える人も多いようだが、異業種と契約しても電気のクオリティには問題ない。

事業者の中には、ガス会社、石油会社など、すでに発電設備を所有している企業もあるが、そうでない事業者は発電会社と契約を結んで電気を仕入れる。また送電は自由化されておらず、すべての事業者は東京電力などの送電設備を利用する。もしも事業者の電力が足りなくなれば、送電会社(東京電力など)が供給することが義務付けられているため、停電の心配はない。

契約するには切り替え先の事業者の窓口や電話、インターネットなどから申し込めばよく、現在契約中の電力会社への解約手続きなどは不要。

新しい事業者から購入できるのは4月からだが、事前申し込みの受け付けはスタートしている。電気代が安くなるなら少しでも早く、と思いがちだが、それほど急がなくていい、というのが私の考えだ。

全事業者の料金が出そろってなく、ベストな選択ができる状況にはない。3月半ばでいったんの目処が立つはずなので静観するのが妥当だろう。

現在は「従量電灯」方式が一般的で、アンペア数によって決まる基本料金と、使用量に応じてかかる電力量料金(使用量が多いほど単価が上がる仕組み)を合計したのが電気料金となる。

すでに電力自由化が進んでいる英国では、7割近い人が安さを重視して事業者を選択しており、ほかには地熱、風力などの自然エネルギーを好む人、付帯サービスを重視する人などがいる。日本でも料金で選ぶ人が多いと思うが、残念ながら「ここが安い」と断定することはできない。

理由のひとつは、地域によって選択肢が異なることで、安い会社があってもすべての人が利用できるわけではない。

また新規参入組の料金体系では、ガスや携帯電話などと電気をセットで利用すると割引料金が適用される、ポイントが付くなど、条件付きで料金が安くなる例がある。そういった料金体系では、利用者の属性によって安い、高いが分かれる。すでに利用している会社で契約すればいいと思いがちだが、2年契約で中途解約にペナルティが科されるケースもある。契約を急ぐより、注意点をおさえて吟味するのが得策だ。

現在までに出ている情報をチェックすると、一般的な家庭において期待できる節約効果は月額数百円程度。500円なら年間6000円、10年で6万円程度と見込まれる。

大きな節約効果とは言い難いが、飲み会の数を減らす、買い控えするといった我慢をすることなく、契約先を変えるだけで安くなる、という点ではメリットが大きい。

あわせて読みたい

「電力自由化」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  3. 3

    官邸がTV監視? スクープに称賛も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  5. 5

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

  7. 7

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  8. 8

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

  9. 9

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  10. 10

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。