記事

リビア情勢(アラブ連盟のリビアの出席凍結)

今朝安保理の声明についてお知らせしましたが、22日にはアラブ連盟も開かれ、こちらの方は日本の新聞も報じているように、総てのアラブ連盟の会議及び関連の会議にリビア代表団の出席を凍結(停止)することを決めました。
これまでアラブ連盟といえば、アラブ諸国の問題については殆ど何の具体的な手も打てずに、パレスチナ問題で決まり切った決議をする機関となっていましたが、今回は安保理が決議も採択できずに議長声明と言う弱い形の意思表明しかできなかったのに、リビアの全会合への出席停止と言う強い措置を打ち出しました。

何故、国際レベルとアラブレベルで今回に限ってこのような差が出てきたのか考えてみました。普通に考えれば、人権にうるさい(と言うか重要視する)米英、独、仏等の代表団がいる国連の方がはるかに強硬な意図表明をしてもおかしくないはずです。
何しろカッダーフィは人権無視の常習犯でしたし、今回の彼のやり方は正しく常軌を逸しています。
また国連でもアラブ連盟でもリビアの常駐代表が辞任した点では同じで、国連では確かリビア次席が更に強硬な措置を求めたと伝えられる(非公式会合で非公開なので真相は不明だが、リビア上空を飛行禁止区域にすることを求めたと言われます)点でも安保理の生ぬるいやり方が、浮き彫りにされています。
考えるにおそらく最大の要因は、中国とロシアが拒否権を有する常任理事国として存在するからでしょう、と言うかそれ以外の理由は考えられません。
両国とも国内で(チベットなどが国内かと言う問題がそもそもあるが)人権問題を抱え、これまで民衆の抗議を封じ込めるには武力による弾圧も辞さない、と言うか実際に武力を使って多くの血を流してきました。
天安門事件、チベット騒擾、チチェン戦争、総て大変な人権蹂躙で国際的非難を浴びてきました。
彼らが安保理でリビアの人権蹂躙について厳しい決議案を成立させれば、次は自分たちにも影響する(ジャスミン革命の波及を恐れる中国)と危惧するのは(全然同意できないが)理解はできます。
できれば今回の事件も安保理で、そもそも初めから取り上げたくなかったのに、リビアの代表部からの要請では(流石のカッダーフィも人民の弾圧に忙しくて、代表部の首を全員挿げ替えるところまでは手が回らなかった模様)これを取り上げないわけにはいかず、結局は議長声明をいかに中身のないものにするかの攻防だったのではないかと想像されます。
他に若干の要因があるかもしれませんが(西側の石油欲しさのためのずるい立ち回りとか)基本的には中国、ロシアの2国の立場が決定的だったと思います。

これで日本の新聞等には国連、無力さを露呈、などと言う評価が出るかもしれませんが、それは無い物ねだりと言うもので、国連は国際社会の鏡、要するに現実を映し出す鏡であることを忘れてはいけないと思います。
要するにこれが現実の国際社会の姿なのです。
そして我々はこのような2国を隣人として有しています。そのことを改めて想起させてくれただけでも、この事件の我が国に対する教訓は大きいと思います。
要するにこの2の国では今後とも人権無視の暴力が使われう可能性があり、それは必ずしも国内だけには限らないかもしれない。
しかし、我々日本としてはそう言う国とも隣国として上手くやっていかなければならない。幻想や彼らの宣伝に惑わされることなく、現実を見つめながら冷静に極東の平和が大きく損なわれることのないように、巧みに対処して行く必要があると言うことを教えてくれただけでも価値はあるのかもしれません。

中東の窓などと言いながらどうも脱線してしまいました。悪しからず。
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/3D429971-28CE-4162-ADB1-64686A00CE9D.htm?GoogleStatID=9

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  4. 4

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  5. 5

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  6. 6

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

  7. 7

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  8. 8

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  9. 9

    米・伊選手団が食堂で「マスクなし大宴会」 五輪選手村スタッフが目撃

    NEWSポストセブン

    07月28日 08:44

  10. 10

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。