記事

民主党役員と連合幹部、新党結成等について意見交わす



 民主党役員と連合幹部らは2日朝、定例の意見交換会を党本部で開いた。民主党から岡田克也代表、長妻昭代表代行、郡司彰参院会長、枝野幸男幹事長らが、連合からは神津里季生会長、川本淳会長代行、逢見直人事務局長らが出席した。

岡田克也代表

岡田克也代表

 岡田代表は冒頭のあいさつで、3月中の新党結成を維新の党と確認したとして、「新党は安倍1強に対するしっかりとした対抗軸、代わりの受け皿を作る作業。日本の政治に安倍自民党に対抗する国民の選択肢がないという状況があってはならない。参院選挙、衆院選挙に向けてしっかりとした新党をつくっていく」と表明した。

 政府提出の2016年度予算については、昨日1日に衆院で可決され、これから参院での議論が始まるとして、「いろいろな論点が衆院での審議で出てきた。そうしたものを踏まえつつ参院で本格的な論戦をしていく」と述べた。

神津里季生連合会長

神津里季生連合会長

神津会長は2016春季生活闘争に取り組んでいる最中だとしたうえで、「今季の生活闘争は底上げ春闘とも言われている。民主党が掲げる共生社会の概念とも通底するような底上げを図っていきたいということで取り組んでいる」と表明し、息の長い取り組みになると予測されるなか支援を寄せてほしいと求めた。国会審議については「審議の中で私ども働くものの思いをしっかりと引き取ってもらい、質疑を重ねてもらっているものと理解している」と述べ、引き続きの連携を表明した。

民主党と維新の党との合流に関しては、「自民党だけが強いという1強政治からの脱却が必要だという、多くの国民の思いを受け止める受け皿づくりを民主党が中心になって進めている、その過程の大きな節目として受け止めている」との認識を示した。そのうえで新党の党名や綱領などについては、「民主党が存続政党としての主導権を持って、速やかに決めていただきたい」と述べ、「参院選挙はもとより、その前段で北海道5区・京都3区の衆院補選への対応、取り沙汰される解散総選挙への備えを考えれば、一刻の猶予もないというのが地道に政治に向き合っている人たちへの実感だ」として、協議に長々と時間を費やすことのないよう求めた。

党名については、「民主党が政権を下野して以降、逆風のなかで必死に頑張ってきた人々々の思いをしっかりと引き継いだものとしていくことが基本。また1強政治に対峙(たいじ)する受け皿を求める国民の期待は、新党が目新しい名称でスタートすることではまったくないと考える」「いかにして大きなまとまりを持つための核となりうるかが大事だ」と指摘した。

綱領については、「生活者・納税者・消費者・働く者本位の政治を実現するという考え方を堅持し、一体改革を基本にした社会保障重視の姿勢を主体的に発信するとともに、共生社会の概念を含め、それら全体が分配と底上げに重きを置く経済政策として、破綻寸前のアベノミクスにとって代わるべきものだという強いイメージを発信してほしい」と求めた。

続いて枝野幹事長が維新の党との合流等に関して、連合の逢見事務局長が衆院選挙への当面の取り組みについてそれぞれ報告。その後、維新の党との合流等に関して意見を交わした。

あわせて読みたい

「民主党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ジャニーズ 戦略誤り厳しい局面

    大関暁夫

  2. 2

    大川長男 脱会原因は清水富美加

    文春オンライン

  3. 3

    わいせつ問われた医師に無罪判決

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    肉食べるな 配慮押し付ける社会

    文春オンライン

  5. 5

    トヨタの中条あやみCMは大正解

    永江一石

  6. 6

    医師わいせつ裁判の弁護士に疑問

    猪野 亨

  7. 7

    橋下氏「高野連の言い訳許すな」

    橋下徹

  8. 8

    不正統計巡る野党の追及は筋違い

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    小室さん 7月合格で一気に結婚か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    働き心地悪さで自滅するメディア

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。