記事

ドル112円半ば、株持ち直しで午前の下げ分取り戻す

[東京 1日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク午後5時時点に比べわずかにドル安/円高の112円半ばだった。午前は株安で112円前半まで下押しされたが、株価の持ち直しとともに下げた分を取り戻した。

仲値公示付近に、中国国家統計局が発表した2月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)が予想を下回りったことでドルは112.16円まで下落したが、日経平均株価がプラス圏に浮上すると、午後3時にかけてじり高となった。

午後はオーストラリア準備銀行(RBA)が政策金利の据え置きを決めたほか、ダドリー米ニューヨーク連銀総裁の発言内容なども伝わったが、相場への影響はおおむね限定的だった。

ダドリー総裁は中国での講演の原稿で、2016年の米成長見通しについて「やや悪化した」との見方を示した。新興国市場の低迷は米連邦準備理事会(FRB)の利上げが緩やかなペースであるべき理由の一つであり、世界経済と金融市場の動向を注視していると述べた。

<午前7時過ぎに急落>

午前7時過ぎに112円半ばから112.18円まで急落する場面があった。朝方からじり安で推移するなか、112.50円付近のストップロスを巻き込んで下げの勢いが強まったとみられている。

その後、ドルは112.20─112.45円程度のレンジ取引となり、横ばい圏で始まった日経平均がじり安となっても、仲値公示にかけては底堅さを見せた。

ドル/円<JPY=>  ユーロ/ドル<EUR=>  ユーロ/円<EURJPY=>

午後3時現在 112.60/62 1.0883/87 122.55/59

午前9時現在 112.40/42 1.0884/88 122.34/38

NY午後5時 112.68/69 1.0872/77 122.50/54

(外為マーケットチーム)

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  4. 4

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  5. 5

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    感染リスク高い5つの場面に注意

    赤池 まさあき

  8. 8

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    トランプ氏 逆転攻撃はほぼ不発

    WEDGE Infinity

  10. 10

    学生転落 巻き添えの女性が死亡

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。