記事

アカデミー賞前、アナハイムでKKKと抗議団体が激突

画像を見る

(カバー写真:Youtube

アカデミー賞の舞台が整い、レオナルド・ディカプリオが主演男優賞を受賞し環境保護を訴える演説を行う前日、ロサンジェルス州アナハイムで痛ましい事件が発生していました。

白人至上主義団体、クー・クラックス・クラン(KKK)を名乗る6人は現地時間28日の午後1時半頃から、ピアソン・パークでラリーを断行する予定でした。しかし、事情を聞いた抗議活動家は午前11時半頃から到着を待ち構え、KKKのメンバーがバンから降りたところで乱闘が勃発してしまったのです。

ディズニーランドを抱える地域で、流血沙汰に発展していまいました。3人が刺され、13人が逮捕されたといいます。KKKには刃物で対抗した者がいたほか、抗議した人物のなかに黒人が混じっていました。今回”表現の自由”や”集会の自由”を振りかざし集ったKKKのメンバーと抗議活動家の間での衝突は13人の逮捕者ですみましたが、対立が激化すれば数が増える懸念は拭えません。

夢の国で、白昼堂々の悪夢が。
[画像をブログで見る]

トランプ候補とサンダース候補、保守系とリベラルの両極が米大統領選で注目を浴びた米国では、人種問題が過熱しつつある。アカデミー賞で白人以外の俳優・女優・監督のノミネートがゼロだったのも、不気味な符号のようです。

ニューヨーク在住ので、白人と黒人のミックスの友人は「Darkness cannot drive out darkness, only light can do that. Hate cannot drive out hate, only love can do that.」——”暗闇は暗闇を駆逐できない、光だけだ。同じように憎悪で憎悪を追い払うことはできず、愛飲みで可能となる”とのマーティン・ルーサー・キング JR牧師の言葉を引用していました。つまり、KKKを”力”でねじ伏せようとしたことで、白人至上主義者につけ入る隙を与えたというわけです。

キング牧師の誕生日を挟むこともあって、2月は”黒人歴史月間(Black History Month)」と掲げられています。その最終日近くになって、こうした人種対立を先鋭化させる事件が発生したのは、皮肉としか言えません。そして、3月1日にはスーパーチューズデーを迎えます。

ちなみに、なぜKKKのメンバーがアナハイムに集まったのかお分かりですか?KKKと言えば南部が聖地と考えがちですが、世界恐慌が発生する5年前の1924年に政治改革の柱として複数のメンバーが市議会議員を選出し、アナハイムを抱くオレンジ・カウンティには当時ドイツ系アメリカ人を中心に1200人ものKKKメンバーが存在したと言われています。今ではすっかりサラダボウルと化したO.C.からは、とても想像できませんよね。

あわせて読みたい

「人種差別」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  2. 2

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    菅首相を揶揄 無料のパンケーキ

    田中龍作

  5. 5

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  7. 7

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  8. 8

    ニトリが島忠にTOB 家具業界の変

    ヒロ

  9. 9

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    意外に多い「やり過ぎ感染対策」

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。