記事

高校生はいなかった!?23歳だけどT-nsSOWLの全国一斉高校生デモに #とりまUNITE してみた!赤裸々レポート

画像を見る

2016年2月21日の夕方、高校生グループT-nsSOWL(ティーンズソウル)主催の「0221 安保法制に反対する航行し全国一斉デモ」が行われました。東京・東北・大阪など日本全国11ヶ所で行われたこのデモには、計1万人(主催者発表)が参加したそうです。

T-nsSOWLは主にTwitter(@teensSOWL)で情報発信を行っており、#とりまUNITE というハッシュタグを使っています。

これは政治参加意識の高い高校生からなんとなくデモに参加してみた高校生にまで話が聞けるチャンスだ!と、18歳選挙権に注目している選挙ドットコムも足を運んでみることにしました。東京のデモ隊が歩くのは渋谷エリア。代々木公園に集合し、センター街や渋谷駅前などを通って、代々木公園に帰ってくる道程です。


なん…だと……高校生が…いない……!?


集合場所である代々木公園のケヤキ並木に到着です。まずは政治や選挙に対して意識がまだまだこれから!と思われる高校生を探そうと、デモの最後尾を探しました。最後尾から前方に進み、インタビューのターゲットになりそうな高校生を探します。

……が、高校生どころか若者がほとんどいない……。

たまに若者を見つけても、隣に親御さんらしき大人が必ずいます。友達同士で参加したりするのは、まだまだハードルが高いものなのでしょうか……。
そうこうしている内に、デモ隊は出発。

「とりまUNITE」がプリントされた用紙を配っている方を発見しました!
画像を見る
T-nsSOWLスタッフのこの方によると、前後で協力団体の順番などは特に決まっていないそうです。こうなったら最後尾から最前まで見て回るしかない!


安保法制反対のデモで原発の話!?


デモの前方に向かって移動しました。だいぶ渋谷駅の方に近づいてきましたね。
画像を見る
ところがこのあたりで目立ってきたのがT-nsSOWLがこのデモで掲げる「安保法制への反対」「安倍政権の退陣」以外の政治的主張をしている方や団体。T-nsSOWLのプラカードと一緒に辺野古基地移設反対のプラカードを持って歩く人はまだしも、耳を疑ったのが反原発のコール。あれ、このデモって安保法制反対のデモのはずじゃ?
画像を見る
Webでの告知でも使われていた画像を発見。反原発の文字はありません。

慌てて先頭へ行ってみると、明らかにT-nsSOWLではない団体がコールの指揮を執っています。このデモへの参加・賛同団体は140団体もあったそうですから、その中に安保法制反対とともに反原発を訴える団体がいても不思議ではありません。しかし、反原発、今言うことではないのでは……?
これはきちんとT-nsSOWLが律するべきなのか、#とりまUNITE しているから許されることなのか……少々モヤモヤしつつも、ここにもやはり若い人がいないので、先頭に行ってみることにしました。


最前方の集団は「高校生デモ」だった!


T-nsSOWLが指揮を執る最前方に到着しました。やっと若者のデモらしくなってきました!
画像を見る
同じく安保法制反対を訴えるSEALDs(シールズ)を彷彿とさせるラップ調のリズミカルなコール、コールに合わせて流れるクラブ調のBGMが特徴的でした。そして後方の団体と違うのは、コールの速度が速い!! このコールから若者の力を感じることができました。最前集団で行われていたコールは主に下記のことをコールしていました。ネットプリント配布をしていたプラカードにもあった「TEENS AGAINST WAR LAW」は10代の彼らにしか出来ないコールですね。

主にコールされていた内容。
・戦争反対!
・憲法守れ!
・憲法読めない総理はいらない!
・戦争したがる総理はいらない!
・安倍は辞めろ!
・集団的自衛権はいらない!
・安保法制絶対反対!
・賛成議員は落選させよう!
・野党は共闘!
・野党はUNITE!
・言うこと聞かせる番だ俺たちが!
・TEENS AGAINST WAR LAW!
・民主主義ってなんだ!(これだ!)
・Tell me what democracy looks like! (This is what democracy looks like!)
・一緒に歩こう!

画像を見る
また、「安保法制反対」「安倍政権の退陣」以外にもT-nsSOWLは「投票に行く」ことを重要視しており、「GO VOTE」と書かれたプラカードをネットプリント配布。そして下記のコールもそれを示していました。

・選挙へ行こう!
・選挙に行こうよ!
・投票しよう!

画像を見る
デモを主催するほど政治に関心があっても、来夏の参院選までに18歳の誕生日を迎えないメンバーは選挙権がありません。彼らの訴えから、投票ができるのにその権利を放棄する大人への怒りをひしひしと感じました。


高校生の政治参加の届出制にNO!


デモの終盤にスピーチをしたのはT-nsSOWLのあいねさん。安保法制への反対や安倍政権の退陣の他に彼女が訴えたことが、高校生の政治参加への届出制への反対。2016年1月29日、デモを含む高校生が行う政治活動について届出制を実施することを文部科学省が容認する姿勢を見せたことへの反発です。
画像を見る
彼女の口から多くは語られませんでしたが、T-nsSOWLは届出制への反対をWebサイトに明記しています。大きく話題になった安保法制の裏で動き出しているこの問題について考えようということを訴えていました。


若者少ないけどどうなの?直接聞いてみた


日が暮れてきた頃、デモ隊は代々木公園に戻ってきました。流れ解散になった先頭部隊を見ても、やはり思うことは若者が少ない…。このことについてT-nsSOWLはどのように捉えているのでしょうか?直接聞いてみることにしました。


デモ後、カンパを集めていた女子高校生に「若者少ないけど?」と聞いてみた
T-nsSOWLスタッフの方でしょうか?現在おいくつですか?
―そうです。今17歳で、来年18歳になります。

今回のデモで正直高校生や若者が少ないという印象を受けました。以前と比べていかがですか。
―前回のデモより若い人は増えたと思います。最近徐々に増えてきています。

同年代の若者にデモ等に参加してもらうために、情報発信で工夫していることはありますか。
―自分たちがやりたいこと、自分たちが普段やっていることをやっている。SNSを活用したり、普段使っている言葉をそのまま使って、同年代に届くように心がけています。


T-nsSOWLパーカーを着用していた男子高校生に「若者少ないけど?」と聞いてみた
T-nsSOWLスタッフの方でしょうか?現在おいくつですか?
―T-nsSOWLやSEALDsに所属はしていませんが、デモには良く参加しています。16歳です。

今回のデモで正直高校生や若者が少ないという印象を受けました。以前と比べていかがですか。
―2~3年前より若い人は増えたけれど、まだまだ足りないと思っています。

デモ等の政治活動に参加することについて、友達と話をすることはありますか。
―18歳選挙が解禁される来夏の参院選でも、現在16歳の僕たちには選挙権がありません。正直、情報発信しても「ふーん」って流されてしまうことが多いですね。でも、継続的にやっていくことが大事だと思っています。

等身大の言葉を使い、InstagramやYoutube等の身近なSNSを使いこなし、Twitterでは#とりまUNITEというハッシュタグを使って情報発信を行っているデジタルネイティブのT-nsSOWL。

一見多くの高校生の支持を得ているように見えましたが、実際に現場に集まっていたのは若者世代より年上の人が大多数というギャップがありました。また、1週間前に行われたSEALDsのデモでは新宿だけで1万人(主催者発表)が集まりましたが、今回のT-nsSOWLのデモでは11ヶ所合わせて10000人と、参加者も少なくなってしまっています。デモが終わりマスコミ各社がデモのニュースを発表すると、#とりまUNITEのハッシュタグはネット上で賛否両論で話題になっていました。

しかし、「高校生の政治活動の届出制について」のような議題に気付き、意思表示をできるのは10代の彼らならではの強みです。まだまだ周囲の大人に飲まれたり、全体を通してバタバタしたりしている感じは否めませんが、活動の一つとして今後の動きも気になるところです。

あわせて読みたい

「T-nsSOWL」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    池袋事故 プリウスが欠陥なのか

    諌山裕

  2. 2

    ゴーン氏弁護人 TBSに法的手段も

    高野隆

  3. 3

    音喜多氏「むちゃくちゃ悔しい」

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  4. 4

    10連休給食なし 痩せる貧困の子

    BLOGOS編集部

  5. 5

    「お疲れ様」と言い過ぎな日本人

    サイボウズ式

  6. 6

    中国が世界でばらまく広告の正体

    WEDGE Infinity

  7. 7

    AAA 知っているのは西島くらい

    渡邉裕二

  8. 8

    10連休の寝だめが招く健康リスク

    BLOGOS編集部

  9. 9

    スリランカ爆破の裏に当局の失態

    WEDGE Infinity

  10. 10

    橋下氏 政治家は実行してなんぼ

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。