記事

Spotifyが存在する国、Apple Musicが存在する国(最新版)

2月に入ってアップルが世界展開する定額制音楽配信サービス「Apple Music」は、新たに台湾とトルコに進出しました。これで昨年6月末からわずか8カ月間で113カ国に市場を拡大したことになります。

定額制音楽配信の分野で、最大のユーザー数と有料会員数を誇る「Spotify」は現在59カ国に展開しています。

有料会員数では、2000万人以上(アクティブユーザー7500万人以上)のSpotifyに対して、Apple Musicは1月の情報では1000万人を超えたと言われていますが、アップルからの公式発表は未だにありません。

SpotifyとApple Musicに代表される定額制音楽配信は、世界的に利用者が急増しており、音楽業界やテクノロジー業界も可能性の大きいビジネスとして注目しています。2008年に開始したSpotifyは2014年に有料会員が1000万人を突破してからわずか1年で新たに1000万人を加えるほどの勢いで伸びるほど。また、昨年はスターバックスやUber、ソニーなどとの提携を発表するなどして日常生活に音楽を組み込む取り組みを加速させるなど、従来の音楽ビジネスとは違った可能性も見せています。

定額制音楽配信は、2015年に日本でもLINE MUSICとAWAが始まり、Apple MusicとGoogle Play Musicが上陸して、注目を集めてきました。まだ日本上陸できていないSpotifyも本格的な日本展開を目指して準備を進めています。さらに海外ではTIDALやYouTube Redなど新たなサービスも動き始めました。

特にAppleはiTunesストアを展開していた点から海外展開を有利に進められる利点があるため開始の時点で100カ国以上のサービスインを謳い、市場拡大の面ではこれまでは他社を圧倒する勢いを見せています。

定額制音楽配信サービスは、有料会員数で勝敗を決めるゲームではありません。もちろん新規市場を開拓することもビジネスでは重要な一面です。それ以上に重要なことは、この音楽テクノロジーはいつでもどこでも音楽を聴いて楽しめる手法、そしてアーティストを支援する新しいビジネスモデルを変革させて、世界中の音楽体験を進化させてくれることではないかと常に思っています。世界で定額制音楽配信が理解され始めたのは、今までのモデルでは満足できなくなったリスナーが、新しい”何か”を音楽体験に求めていることのサインではないでしょうか?

ここではSpotifyとApple Musicが参入している国をリストアップして紹介していきます。どれくらいの勢いで定額制音楽配信が世界で広がっているかの参考にしていただければと思います。

Spotify:59カ国
Apple Music:113カ国

Spotifyが存在する59カ国
アンドラ、アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、バミューダ、ボリビア、ブラジル、ブルガリア、カナダ、チリ、コロンビア、コスタリカ、キプロス、チェコ、デンマーク、ドミニカ共和国、エクアドル、エルサルバドル、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、グアテマラ、ホンジュラス、香港、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マレーシア、マルタ、メキシコ、モナコ、オランダ、ニュージーランド、ニカラグア、ノルウェー、パナマ、パラグアイ、ペルー、フィリピン、ポーランド、ポルトガル、シンガポール、スロバキア、スペイン、スウェーデン、スイス、台湾、トルコ、イギリス、ウルグアイ、アメリカ

* Apple Musicが「バミューダ諸島」をカウントしているため、Spotifyにも「バミューダ諸島」を追加。ただしSpotifyの公式情報はイギリスとしてカウントしているため、現在は58カ国となっている。

Apple Musicが存在する113カ国
アングィラ、アンティグア、アルゼンチン、アルメニア、オーストラリア、オーストリア、アゼルバイジャン、バーレーン、バルバドス、ベラルーシ、ベルギー、ベリーズ、バミューダ、ボリビア、ボツワナ、ブラジル、英領ヴァージン諸島、ブルガリア、カンボジア、カナダ、カーボベルデ、ケイマン諸島、チリ、中国、コロンビア、コスタリカ、キプロス、チェコ、デンマーク、ドミニカ国、ドミニカ共和国、エクアドル、エジプト、エルサルバドル、エストニア、フィジー、フィンランド、フランス、ガンビア、ドイツ、ガーナ、ギリシャ、グレナダ、グアテマラ、ギニアビサウ、ホンジュラス、香港、ハンガリー、インド、インドネシア、アイルランド、イタリア、日本、ヨルダン、カザフスタン、ケニア、キルギスタン、ラオス、ラトビア、レバノン、リトアニア、ルクセンブルク、マカオ、マレーシア、マルタ、モーリシャス、メキシコ、ミクロネシア、モルドバ、モンゴル、ネパール、オランダ、ニュージーランド、ニカラグア、ニジェール、ナイジェリア、ノルウェー、オマーン、パナマ、パプアニューギニア、パラグアイ、ペルー、フィリピン、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、セントクリストファー・ネイビス、サウジアラビア、シンガポール、スロベキア、スロベニア、南アフリカ、スペイン、スリランカ、スワジランド、スウェーデン、スイス、台湾、タジキスタン、タイ、トリニダード・トバゴ、トルコ、トルクメニスタン、ウガンダ、ウクライナ、UAE、イギリス、アメリカ、ウズベキスタン、ベネズエラ、ベトナム、ジンバブエ

Spotifyが存在してApple Musicが存在しない5カ国
1. アンドラ
2. アイスランド
3. リヒテンシュタイン
4. モナコ
5. ウルグアイ

Apple Musicが存在してSpotifyが存在しない59カ国
1. アングィラ
2. アンティグア
3. アルメニア
4. アゼルバイジャン
5. バーレーン
6. バルバドス
7. ベラルーシ
8. ベリーズ
9. ボツワナ
10. 英領ヴァージン諸島
11. カンボジア
12. カーボベルデ
13. ケイマン諸島
14. 中国
15. ドミニカ国
16. エジプト
17. フィジー
18. ガンビア
19. ガーナ
20. グレナダ
21. ギニアビサウ
22. インド
23. インドネシア
24. 日本
25. ヨルダン
26. カザフスタン
27. ケニア
28. キルギスタン
29. ラオス
30. レバノン
31. マカオ
32. モーリシャス
33. ミクロネシア
34. モルドバ
35. モンゴル
36. ネパール
37. ニジェール
38. ナイジェリア
39. オマーン
40. パプアニューギニア
41. ルーマニア
42. ロシア
43. セントクリストファー・ネイビス
44. サウジアラビア
45. スロベニア
46. 南アフリカ
47. スリランカ
48. スワジランド
49. タジキスタン
50. タイ
51. トリニダード・トバゴ
52. トルクメニスタン
53. ウガンダ
54. ウクライナ
55. UAE
56. ウズベキスタン
57. ベネズエラ
58. ベトナム
59. ジンバブエ

ソース
Apple Music is now available in 59 countries that Spotify is not(Music Business Worldwide)
image by Simon Webster via Flickr

あわせて読みたい

「音楽配信」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

  3. 3

    将来的に車検で印紙払いが廃止 キャッシュレス払いによる一括払いにも対応

    河野太郎

    07月23日 21:36

  4. 4

    累計8700億円「日本一レコードを売った男」酒井政利氏の〝武勇伝〟

    渡邉裕二

    07月23日 13:02

  5. 5

    「BTSって誰?」今さら知らないとは言えないので、初心者が通ぶれる小ネタ集めてみた

    放送作家の徹夜は2日まで

    07月23日 08:07

  6. 6

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  7. 7

    東京2020オリンピック競技大会の開幕にあたって

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    07月23日 17:52

  8. 8

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  9. 9

    電通・博報堂の価値観のままで、オリパラを乗り切れるか

    篠田 英朗

    07月22日 12:16

  10. 10

    「飲食店いじめ」「五輪強行」に思うこと 経済財政でも「金メダル」を目指せ

    わたなべ美樹

    07月23日 13:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。