記事

進展したこと、残念なこと

民主、維新の両党の代表間で、今日、両党の合流、新党設立が合意されました。これを受けて、各地の地方組織でも議論が行われると思います。私たちの佐賀県連でもこの日曜日の常任幹事会で議論します。

安倍政権の一強独走状況にストップをかけていくために、野党間の連携を大きく広げていきたいと思います。

一方、今日発表された、鈴木貴子衆議院議員の離党は極めて残念。共産党と選挙で連携してくことが政治信条に合わないと理由を述べていましたが、その理由を真に受ける人はいません。要は父親が主導する政党、新党大地に入って自民党にすり寄ろうということ尽きます。

鈴木議員は、民主党の比例枠で議席を得ました。自民党に近づくために離党するのですから、その議席は返上すべきです。

政治の世界は自分の身を守るために人をあざむくこともある、という考えの人もいるかもしれません。しかし、私はそのような考えには与しませんし、今回の離党にはその人間性を大いに疑います。

あわせて読みたい

「鈴木貴子」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。