記事

新しい国民政党にふさわしい党名にしたい

新党結成に向けた、岡田代表と松野代表の合意調印が行なわれた。これで3月中には衆参150人規模の新しい野党第一党ができる事が決まった。「平成の大同団結運動」を掲げ、安倍政権の補完勢力たらんとする連中の攻撃を受け、傷だらけになりながらも、これで将来の政権の受け皿たり得る最低限の結集が実現できる見通しとなった。感慨深い。

新党協議会では、「党名」「綱領・政策」「組織・規約」の3つについて、両党から担当者を出して、協議を進める事となった。政策面は統一会派での議論の積み重ねがあるから心配いらない。組織や規約は常識的なところに落ち着くだろう。最も注目され、両党の間で最も厳しい議論になるのが、「党名」の協議だろう。その担当者にはこちら側は江田さんと私が指名された。なかなか大胆な人選を松野代表はされたと思う。これから民主党側のカウンターパートとの協議が始まる。

新党の成否を握る重要な部門を任された。江田さんにも現場で汗をかいて頂く事となった。原理原則は堅持しつつ、大局的な見地に立って、各界各層の多種多様なご意見を聞きながら、最良の結論を出していきたい。私なりの腹案はあるが、それにはこだわらない。新しい国民政党にふさわしい党名にしたい。「何を目指すのか」という新党の綱領の議論にも、かねてから書いているように、私なりの意見がある。

それにしても野党第一党を新しく作る協議に参画できるなんて本当にやりがいがある仕事じゃないか。意欲的に取り組みたい。

あわせて読みたい

「民主党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  2. 2

    セルフレジが「改悪」になるお店

    内藤忍

  3. 3

    PUFFY亜美を選んだTERUの離婚劇

    文春オンライン

  4. 4

    マスク勧めない国 感染増の現在

    文春オンライン

  5. 5

    宗男氏 礼儀ない野党議員を非難

    鈴木宗男

  6. 6

    歴史に残る読売の安倍氏スクープ

    文春オンライン

  7. 7

    今井絵理子議員の手話質問を称賛

    山下雄平

  8. 8

    防衛省の給与引き下げに「反対」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    吉村知事の苦言に「ブーメラン」

    女性自身

  10. 10

    上野千鶴子氏がフェミになった訳

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。