記事

自民党の新国立競技場の椅子は「木製」という経済感覚 誰が儲かる? 環境破壊も甚だしい

自民党決議案(原案)がとんでもないことを言い出し始めました。何と68,000席の椅子を「木製」にせよというのです。
「新国立のいすを木製に」 自民党部会決議案が判明」(産経新聞2016年2月25日)
観客が触れる部分に木材が使われなければ木材の印象が薄くなり、『日本らしさ』という点からも画竜点睛(がりょうてんせい)を欠く」とも指摘。ただ、木材を使うと建設費は数十億円増える

 ただでさえ、当初の予定を大幅に超える見込みになり(この増え方は予定を超えたとい次元ではなく、最初から2兆円も注ぎ込むつもりだったのでしょう)、叩かれていたにもかかわらず、さらに数十億円の増加というのですから、自民党議員の発想はあまりに経済感覚がなさ過ぎます。
東京オリンピックに1兆8000億円が必要だとわかっていたら招致に賛成しましたか?

 木材卸しの業者が潤うのか、商社が潤うのかはわかりませんが、自民党のことですから利権から出てきた発想にしか見えません。
 それにしても、「木材」でないと日本らしさがなくなりますか?
 そのようなことはどうでも良いと思います。
 日本国内で木材を調達するのであれば、どれだけ日本の山林から木材を伐採するというのですか。外国から輸入するのでも同じことです。環境破壊も甚だしく、木材を大量に消費することがオリンピックの精神に合致しているとは思えません。

 カネを掛けないということで招致したはずだったのに。
 結局、自民党議員たちはカネを使うことばかりしか頭にないようです。

あわせて読みたい

「東京オリンピック・パラリンピック」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。