記事

米からの円安誘導批判「金融政策に制約与えない」=黒田日銀総裁

[東京 26日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は26日午前の衆院財務金融委員会に出席し、米国で加速している日本の円安誘導批判について日銀の「金融政策に制約を与えない」と明言した。また、マイナス金利の導入にあたって一部金融機関のシステム対応が間に合わないことを承知していたと述べた。

一方、中国経済にはハードランディングはない、との従来見解を繰り返したものの、中国の課題である通貨の安定と資本流出抑制の両立は難しいことを認めた。

民主党の前原誠司委員への答弁。

米大統領選の民主党有力候補、ヒラリー・クリントン前国務長官が、日中は通貨安誘導を進めていると名指しで批判している点について、黒田総裁は「日本の金融政策は為替をターゲットとしていない」とし、批判は当たらないとの従来見解を繰り返した。

クリントン氏は米地方紙への寄稿で、日本や中国などが過去数年にわたり為替操作で作為的に輸出価格を抑えてきたと指摘した。

<マイナス金利へのシステム対応困難「承知していた」>

マイナス金利導入の導入にあたっては「金融機関のシステムが直ちに対応できないことは承知していたが、政策効果浸透のため、2月中旬のスタートを決めた」と説明した。金融機関のシステム対応が遅れていることで、短期市場の金利が不安定な動きを見せているが、黒田総裁は「最近はシステム対応ができた金融機関もあり、マイナス金利が成立している」と指摘した。

前原委員が、当座預金にマイナス金利が付与されるのを嫌がる地方銀行からメガバンクへ数兆円の資金が移動していると指摘すると、黒田総裁は、欧州のマイナス金利導入国でも、プラス金利枠のある金融機関とない金融機関同士のやりとりがあり、「予期された動き」とかわした。

不動産融資がバブル期を超えた点を前原委員が指摘すると、黒田総裁は「不動産関連で過熱が発生し、バブルの崩壊が金融システムに影響を与える状況にはなっていない」と説明した。

<中国、難しい問題に直面>

中国経済については「非常に大きな構造転換を迎えている」とし「為替・金融政策など、さまざまな難しい問題に直面しているのも事実」と指摘した。一方で、「中国経済のハードランディングの可能性は少ない」とし、「中国政府は、パニック的な資本逃避を、適切な規制と為替安定への断固たる措置で防ぐことができる」、「中国政府は人民元の安定を図りつつ資本逃避を規制などで緩やかに調整する能力がある」との期待を示した。

(竹本能文)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  4. 4

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  5. 5

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  6. 6

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  7. 7

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  8. 8

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  9. 9

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  10. 10

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。