記事

米最高裁人事、指名候補観測のネバダ州知事が辞退表明

[ワシントン 25日 ロイター] - 米連邦最高裁判事の指名候補として取り沙汰されていたブライアン・サンドバル・ネバダ州知事(52)は25日、指名候補の検討から外すようホワイトハウスに伝えたと明らかにした。

今月13日に死去したスカリア判事の後任選びをめぐっては、オバマ大統領が共和党穏健派のサンドバル知事の指名を検討していると関係筋が明らかにしていた。

サンドバル知事は「連邦最高裁判事候補として検討されることを現時点で望んでいないとホワイトハウスに伝えた」との声明を発表した。ただ、理由は明らかにしていない。

元連邦判事のサンドバル知事は銃を持つ権利については支持派で、従来の共和党のスタンスを取るが、妊娠中絶など社会的な問題にはより穏健な見解を持っている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  4. 4

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  5. 5

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  6. 6

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    ベテランは業界にしがみつくな

    PRESIDENT Online

  8. 8

    のん巡る判決 文春はこう考える

    文春オンライン

  9. 9

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    世界も注目 鬼滅映画の大ヒット

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。