記事

G20で為替安目的に政策やっているわけでないと説明=日銀総裁

[東京 25日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は、25日午後の衆院財務金融委員会で、先月導入したマイナス金利政策に関し「為替安を目的に金融政策を行っているわけではない」との認識を示した。中国・上海で26、27日に開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の場で、こうした見解を説明する考えも示した。

黒田総裁は、マイナス金利政策を導入したのはあくまで物価目標との関係があると指摘した。対象となる金額が少額にとどまることから「直接的に金融機関の収益に大きな影響を与えるものではない」と強調。「マイナス金利導入後の日銀の国債買い入れにも支障は生じていない」と述べた。

丸山穂高委員(おおさか維新)への答弁。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  3. 3

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  4. 4

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  5. 5

    ヒトの善意で生物が死滅する恐れ

    fujipon

  6. 6

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  7. 7

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  8. 8

    デジタル化の加速で高齢者に懸念

    船田元

  9. 9

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  10. 10

    日本を利用し中国に媚売る文政権

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。