記事

新党が力を持つためには、無党派層を吸引するだけの魅力が必要

民主党から出ていった人たちが民主党と一緒になってもなーんだ、という空気が広がるだけで、民主党にとっても新たに新党に参加する人たちにとっても残念な結果になる。

民主党と維新の党の合流が明日正式に決まるようで、これにつられてあちこちで小さな流れが生まれそうだが、民主党と維新の党に生活の党が加わる程度ではまず何の足しにもならない。
せいぜいが小沢氏の復権の足掛かりを民主党の人たちがわざわざ提供するようなもので、得をするのは小沢氏一人ということにもなりかねない。

ここは、元気や改革結集の会の人たちを巻き込むくらいの動きを示すところだろう。

まあ、元気や改革結集の会の人たちが自分たちの存在感を発揮するとしたら、今である。
元気や改革結集の会の人たちがおおさか維新の会を選べばおおさか維新の会の勢いがちょっぴり増すだろうし、民主と維新の党の新党を選べば新党にそれなりの勢いがあることが分かる。

これから1カ月間の動きが永田町の流れを決める。

新党側にはどうも大した宣伝広告担当が付いていないようだから、あまり期待しない方がよさそうだが、やり方次第では無党派層が大きく動くようなこともある。
何にしてもこれからしばらくは、民主党と維新の党が永田町の主役になり、新たな流れを作るのは元気や改革結集の会だということだろう。

あわせて読みたい

「民主党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。