記事

英国はEU残留を、欧州製薬業界が訴え

[ロンドン 24日 ロイター] - 欧州製薬団体連合会(EFPIA)は、英国が欧州連合(EU)から離脱すれば、科学研究を脅かしEU全体の規制の枠組みを阻害する恐れがあるとして、残留するよう訴えた。

EFPIAには英国のグラクソ・スミスクライン<GSK.L>やアストラゼネカ<AZN.L>、仏サノフィ・アベンティス<SASY.PA>、独バイエル<BAYGn.DE>などが加盟する。

欧州の製薬業界では、とりわけロンドンに拠点を置く欧州医薬品庁(EMA)の行方をめぐり懸念が高まっている。EMAはEU全加盟国の医薬品の承認を管轄しており、英国がEUから離脱すれば新たな拠点へ移動を迫られる可能性がある。

EFPIAは声明で「英国のEU離脱の可能性をめぐり、欧州の製薬業界は著しい不透明性に直面する」と指摘。離脱すれば、EMAの将来や規制、雇用、個人データの移動、研究制度などに広範な影響が及ぶ恐れがあるとした。

その上で、離脱の是非に関する決定は英国民に委ねられるとしながらも、「英国および欧州の強固な生命科学セクターにとり、英国のEU残留が最大の利益になると確信している」とした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  3. 3

    官邸がTV監視? スクープに称賛も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  6. 6

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

  7. 7

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  8. 8

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

  9. 9

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  10. 10

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。