記事

【防空識別圏への布石か?進む中国のレーダー建設】

先月、CSISが得たデータによると、南シナ海スプラトリー諸島に位置する7つの人工島のうち、4島で中国によるレーダー施設建設の可能性がある。

そのうちの一つ、最南端に位置するクアテロン礁には、探知範囲の広いレーダー施設を多数設置し、南方向の航空機・艦船への監視能力を高め、同様にファイアリークロス礁における滑走路建設、パラセル諸島における地対空ミサイル配備など南シナ海を着実に自国の軍事拠点として開発している。中国国防省は、本件を自衛権の行使とし正当かつ合法と発表している。

中国は南シナ海の約90%を九段線とし管轄権を主張している。東シナ海に続きレーダー施設を設置して南シナ海における防空識別圏を設定するのが狙いと考えられる。

佐藤も外交防衛委員長として中国の動向を注視し、日本の平和と安全のため職務に務めていく。

【クアテロン礁】

【クアテロン礁 レーダー施設】

出典:CSIS Asia Maritime Transparency Initiative

あわせて読みたい

「南シナ海」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    アビガン承認煽る声に医師が苦言

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    賭け麻雀苦言の労連トップが朝日

    和田政宗

  3. 3

    外国人選手が逮捕 試合なく薬物

    阿曽山大噴火

  4. 4

    安倍首相の言葉と行動大きく乖離

    畠山和也

  5. 5

    羽田で4人感染 ブラジルから到着

    ABEMA TIMES

  6. 6

    布マスクは金の無駄 飛沫防げず

    諌山裕

  7. 7

    森法相の国会答弁ねじ曲げに呆れ

    大串博志

  8. 8

    誹謗中傷の規制急ぐ政治家を危惧

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    森法相の迷走 元凶は安倍首相

    猪野 亨

  10. 10

    慰安婦団体 真の目的は日韓分断

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。