記事

【防空識別圏への布石か?進む中国のレーダー建設】

先月、CSISが得たデータによると、南シナ海スプラトリー諸島に位置する7つの人工島のうち、4島で中国によるレーダー施設建設の可能性がある。

そのうちの一つ、最南端に位置するクアテロン礁には、探知範囲の広いレーダー施設を多数設置し、南方向の航空機・艦船への監視能力を高め、同様にファイアリークロス礁における滑走路建設、パラセル諸島における地対空ミサイル配備など南シナ海を着実に自国の軍事拠点として開発している。中国国防省は、本件を自衛権の行使とし正当かつ合法と発表している。

中国は南シナ海の約90%を九段線とし管轄権を主張している。東シナ海に続きレーダー施設を設置して南シナ海における防空識別圏を設定するのが狙いと考えられる。

佐藤も外交防衛委員長として中国の動向を注視し、日本の平和と安全のため職務に務めていく。

【クアテロン礁】

【クアテロン礁 レーダー施設】

出典:CSIS Asia Maritime Transparency Initiative

あわせて読みたい

「南シナ海」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  5. 5

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  6. 6

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    学術会議の反軍事声明は偽善的

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

  9. 9

    任命拒否 提訴できず手詰まりか

    文春オンライン

  10. 10

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。