記事

米マースが「スニッカーズ」などを自主回収、独でプラ片混入

[フランクフルト/ロンドン 23日 ロイター] - 世界屈指の食品メーカーで非上場の米マース(本社ニュージャージー州)は、欧州を中心とする55カ国でチョコレート製品の「スニッカーズ」などを自主回収(リコール)している。

リコールは実質的に22日に開始した。ドイツで1月8日にスニッカーズにプラスチック片が混入していたと消費者から苦情が寄せられ、現物が送られてきたことを受けた措置だ。

マースによると、スニッカーズなどのリコール対象製品はすべてオランダにある工場で製造され、ドイツやフランス、英国といった欧州各国のほか、一部のアジア諸国でも販売されていた。

マースのオランダ部門広報担当者は23日、「このプラスチック片が当該のスニッカーズだけに入っていたかどうかは確かめられない」としながらも、「われわれの品質基準を満たせないような製品が市場に出回っていてほしくないので、すべて回収することを決めた」と説明した。

この広報担当者はリコールの財務面での影響には言及しなかった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  3. 3

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  5. 5

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  6. 6

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  8. 8

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  9. 9

    日本の農業衰退で食糧問題を危惧

    川北英隆

  10. 10

    岡村の結婚に幻想を抱く中年男性

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。