記事

米国株式市場は下落、原油安で売り圧力強まる

[ニューヨーク 23日 ロイター] - 米国株式市場は下落。再び原油価格が値下がりしたことを受けて売り圧力が強まった。主要株価指数はいずれも1%超下落した。サウジアラビアのヌアイミ石油鉱物資源相が近いうちに減産が実現する可能性を事実上排除したことを受けて、原油価格は4%を超す値下がりとなった。

今年の株式市場は原油相場と密接に連動している。S&Pエネルギー株指数<.SPNY>は3.2%値下がりし、S&P主要業種の中で下落率トップを記録した。

ウェルズ・ファーゴ・プライベート・バンクの資産配分責任者、トレーシー・マクミリオン氏は「市場が懸念しているのは、世界規模の景気減速がわれわれが認識するより深刻で、それが原油やコモディティ価格全般の下落を引き起こしているのではないかという点だ」と話した。

業種別で今年最もパフォーマンスの悪いS&P金融株指数<.SPSY>は、この日も1.8%下落。この日はS&Pの主要10業種中、9業種がマイナスで終えた。

総資産で米銀最大手のJPモルガン・チェース<JPM.N>は原油安の影響を受け、エネルギー関連融資の貸倒引当金を第1・四半期に大幅に60%超積み増す方針を示した。同社の株価は4.2%安で終えた。

フィットネス端末メーカーの米フィットビット<FIT.N>は、予想を下回る利益見通しを示したことを受けて20.8%の大幅安。

ハードディスクドライブ(HDD)製造の米ウエスタン・デジタル<WDC.O>は7.2%売られた。計画していた半導体メモリー大手の米サンディスク<SNDK.O>の買収額を30億ドル以上引き下げたことが材料視された。中国のユニスプレンダーがウエスタン・デジタルに対する出資計画を撤回したことを受けた措置。サンディスクも1.6%値下がりした。

騰落銘柄数はニューヨーク証券取引所が下げ2075で上げ991(比率は2.09対1)、ナスダックは下げ1924で上げ858(2.24対1)だった。

トムソン・ロイターのデータによると、米取引所の合計出来高は約71億株で、過去20営業日平均の90億株を下回った。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 16431.78 -188.88 -1.14 16610.39 16610.39 16403.53 <.DJI>

前営業日終値 16620.66

ナスダック総合 4503.58 -67.02 -1.47 4550.05 4558.06 4500.95 <.IXIC>

前営業日終値 4570.61

S&P総合500種 1921.27 -24.23 -1.25 1942.38 1942.38 1919.44 <.SPX>

前営業日終値 1945.50

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  4. 4

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  5. 5

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    感染リスク高い5つの場面に注意

    赤池 まさあき

  8. 8

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    トランプ氏 逆転攻撃はほぼ不発

    WEDGE Infinity

  10. 10

    学生転落 巻き添えの女性が死亡

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。