記事

英EU離脱なら巨大な不透明感、経済への影響必至=JPモルガン

[ 23日 ロイター] - JPモルガン・チェース<JPM.N>の法人・投資銀行部門最高経営責任者(CEO)を務めるダニエル・ピント氏は、英国が6月の国民投票で欧州連合(EU)離脱を決めれば、極めて大きな不透明感に見舞われるとの見方を示した。投資家との年次会合で述べた。

同氏は「離脱なら、2━3年は激しい交渉が続き、巨大な不確実性に見舞われるのは確実で、英国および欧州の経済に多大な影響を与える」と指摘。英離脱は長期的には良くも悪くもあるかもしれないが、短期的には不透明性の大きさが誰にとっても大きな足かせとなるとした。

JPモルガンへの影響としては、数百人規模のセールス担当者の移動から英拠点の機能をEU内の別の国に構築することなどが考えられるとした。

あわせて読みたい

「EU」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  5. 5

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  6. 6

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    学術会議の反軍事声明は偽善的

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

  9. 9

    任命拒否 提訴できず手詰まりか

    文春オンライン

  10. 10

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。