記事

日経平均は反落、朝高後下げに転じる 円高も重荷に

[東京 23日 ロイター] -

東京株式市場で日経平均は反落した。序盤は米国株高を好感した買いが入り、一時200円超高となったが、午前中に下げに転じた。内需関連の一角に利益確定売りが出たほか、ドル/円が一時112円を割れたことで、投資家心理が悪化。節目の1万6000円割れは回避したものの、大引けにかけて安値圏でもみ合いを続けた。

原油相場や商品市況の持ち直しなどを背景に、朝方は資源関連株を中心に買い戻しが入った。日経平均は一時1万6300円台半ばまで上昇し、取引時間中としては2月9日以来、2週ぶりの高値を付けたが、情報・通信関連など直近で値もちのよかった内需の一角の下げが足かせとなり、指数も伸び悩んだ。

また米原油先物<CLc1>はアジア時間で1バレル32ドル台に下落。強含みの円相場も重荷となった。「下値を買うムードは徐々に出てきてはいるが、なおレンジ内の動きであるうえ、落ち着かない状況が続いている」(岩井コスモ証券投資情報センター長の林卓郎氏)との声が聞かれた。

日経平均は後場に付けた1万6001円19銭が日中安値となった。その後は前日終値近辺まで戻す場面もあったが、大引けにかけて再び軟化した。中小型株も利益確定売りに押され、東証2部総合<.TSI2>は7日ぶりの反落となった。

個別銘柄ではフジクラ<5803.T>がしっかり。22日に発表した自社株買いを材料視した。2016年3月期の年間配当予想を従来の1株56円から66円(前期48円)に引き上げたと発表したコムチュア<3844.T>は急伸した。

半面、イーレックス<9517.T>が大幅安。同日、公募増資230万株とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う第三者割当増資34万5000株を実施すると発表した。1株利益の希薄化を懸念した売りが出た。

東証1部騰落数は、値上がり442銘柄に対し、値下がりが1415銘柄、変わらずが84銘柄だった。

日経平均<.N225>

終値      16052.05 -59.00

寄り付き    16230.38

安値/高値   16001.19─16350.38

TOPIX<.TOPX>

終値       1291.17 -8.83

寄り付き     1309.01

安値/高値    1289.22─1316.05

東証出来高(万株) 232218

東証売買代金(億円) 22925.33

(長田善行)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  4. 4

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  5. 5

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  6. 6

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  7. 7

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  8. 8

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  9. 9

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  10. 10

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。