記事

ポルトガル新政権で連立組む共産党、債務再編求め法案提出へ

[リスボン 19日 ロイター] - ポルトガルでは中道左派・社会党が昨年末、左派勢力と組んで連立政権を樹立したが、その一角を担う極左・共産党が近日中に債務再編交渉に向けた法案を提出する見通しとなった。

中道右派の前政権は、ユーロ債務危機が深刻だった2011年、欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)に金融支援(ベイルアウト)を要請した。今回提出される法案が、これら公的機関を対象にしたものか、民間の債権者も含めた債務再編なのかは明らかでない。

19日、共産党のパウロ・サ議員はTSFラジオに対し、今年度予算案の審議中に債務再編法案を提出する見込みだと述べた。新政権は最近、EUから財政ルールを守るよう圧力を受け、予算案を修正したばかりだった。

議会での予算審議は22日に始まり、3月下旬まで続く予定。

コエリョ前政権は2011─14年に実施されたベイルアウトと引き換えに財政緊縮策を進めてきた。しかし昨年11月、緊縮路線の終了を掲げた社会党が政権を樹立(訂正)した。ただ政権基盤が弱いため、共産党や左翼ブロックの左派勢力に依存している。

極左2党はかねて債務を再編すべきと主張してきた。一方、政府は予算管理を守って赤字や債務を減らすと約束している。

多くのアナリストは、緊縮策への圧力が高まれば、社会党と左派勢力の間に亀裂が入り、政権が短命に終わる可能性があると警告している。

*本文5段落目の「選挙に勝利」を「政権を樹立」に訂正します

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    コロナで医療全体ひっ迫は間違い

    名月論

  2. 2

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  3. 3

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  4. 4

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  5. 5

    NHK捏造か 軍艦島の疑惑説明せよ

    和田政宗

  6. 6

    音喜多氏が所属議員の不祥事謝罪

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    海外は大麻OK 伊勢谷被告の驕り

    渡邉裕二

  8. 8

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  9. 9

    二階派に160万円 マルチ企業から

    しんぶん赤旗

  10. 10

    ナイキCMを100%褒め称える危うさ

    倉本圭造

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。