記事

2月21日(日)

安倍首相は昨日のラジオ番組で、衆院選挙制度改革について一票の格差是正と議員定数10削減の公職選挙法の改正を今の国会で実現させたいと言っている。

この安倍首相の発言は重い。これで自民党内の消極派も安倍首相の考えに同調せざるを得ないだろう。

これがまさにリーダーシップである。10の定数削減は国民から見れば、まだ身を切る覚悟が少ないと思っている。もっと大幅に大胆な削減を望んでいる。

参議院選挙前に安倍首相が財政再建の目途がつくまで国会議員の給与3分の1カット、ボーナス返上といった決意を示せば、より国民は理解することだろう。

来年4月から消費税は今の8パーセントから10パーセントの増税になる。国民に新たな負担を強いる前に、法律制度を作った国会議員がもっともっと身を削れと思っている国民は多いのではないか。

この声に応えていくのが政治の責任ではないか。安倍首相の定数削減発言を評価してやまない。

社民党の大会に、生活の党小沢一郎代表、共産党志位委員長、民主党枝野幹事長、維新の党今井幹事長らが出席し、野党結束をアピールしている。

どんな理念、考えでこの日本をどうするのか、基本の議論なくして、ただ安倍政権打倒といっても国民の理解は得られるのだろうか。

私は、現実的な体制内改革を訴えて参りたい。

あわせて読みたい

「議員定数削減」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。