記事

野党は共闘、本気で共闘

 5野党で安保法制廃止へ共同提出。党首会談で「安倍政権打倒」など4項目で合意。北海道では衆院道5区補選で共同‥‥たたかいはここから!

 すでに報道などでご存知のことでしょうが、国民の声があってこその、今日の野党共闘のスタート。

 党首会談で合意した4項目は--

 1、安保法制の廃止と集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回を共通の目標とする。

 2、安倍政権打倒をめざす。

 3、国政選挙で現与党及びその補完勢力を少数に追い込む。

 4、国会における対応や国政選挙などあらゆる場面でできる限りの協力を行う。

 日本共産党は、提唱していた国民連合政府について引き続きめざしますが、この4項目合意が実現できれば安倍政権の暴走を止め、立憲主義・民主主義を取り戻す大きな前進になるでしょう。

 自民党などからは共同を野合扱いする意見もあるようですが、立憲主義を取り戻すことは十分に大義あることではありませんか。

 安倍政権の暴走を止めるための共同は、国民主権を生かす道。

 何より今回の共同は、国民の声が政党を動かしたもの!

 国民連合政府を提唱した日本共産党としての、責任の重みをあらためて感じています。

 軌を一にして、北海道では衆院道5区補選で池田まきさんを共同候補にすることで合意しました。

 何としても勝ちたい。

 これまでの橋本みかさんの奮闘を見てきて、いち党員の立場で言えば橋本さんを押し上げたかった思いは消えません。

 しかし、合意した内容を実現するうえで踏み切った。

 橋本さんの思いも受け止めて、何としても勝たねばならない。

 橋本さん、本当におつかれさまでした。

 どれだけあなたのがんばりに、みんなが励まされてきたことか。

 新しいスタート、いっしょにがんばっていきましょう。

 そして池田まきさん、必ず勝ちましょう。

 
背負うものの大きさに緊張もされるでしょうが、しっかり私も役割を果たします。

 橋本さんも池田さんも、まさか半年前には、このような激流の渦の中心にいるとは思ってなかったでしょうね。

 くらしに困っている方や、平和を願っている方の、新しい政治を願う「みんなの力」が集めて道を拓いていきましょう。
 

 国会では、TPP批准阻止の院内集会や予算委員会へと、今日も慌ただしくあちこちへ。

 がんばらねば!

 【今日の句】 アベ政治 終わらす本気の 共闘へ 

あわせて読みたい

「日本共産党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    SNS誹謗中傷 人命を奪う自覚持て

    たかまつなな

  2. 2

    東浩紀 ネットで社会完結は幻想

    村上 隆則

  3. 3

    指原発言に賛辞ばかりでない背景

    文春オンライン

  4. 4

    情報源守る産経に太田がツッコミ

    水島宏明

  5. 5

    解除後は出社うんざりな人多数か

    かさこ

  6. 6

    橋下氏 同業者に甘い報道に苦言

    ABEMA TIMES

  7. 7

    病院赤字 不要不急の通院だった?

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    危機回避で疑問視 専門家の悲哀

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  9. 9

    橋下氏が黒川氏処分への怒り代弁

    鈴木宗男

  10. 10

    新型コロナ流行で出生率に変化か

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。