記事

米空軍機のサブラタ(リビア)空爆

リビアでは欧米の空爆作戦が予測されていましたが、統一政府の成立までは難しいとされていたところ、19日米軍機がトリポリの西(チュニジア国境に近い)サブラタのIS訓練基地を空爆しました。

この空爆では、チュニジアの2の大きなテロ(日本人も犠牲になったバルドー美術館のテロと多数の英国観光客が犠牲となったスースのテロ・・双方とも2015年)の首謀者であるチュニジア人を含む約40名のIS戦闘員が死亡した模様です。

この空爆について、若干不思議なことは、al jazeera net は米国防総省の発表として、空爆を伝えているのに対して、al qods al arabi net ,al arabiya net のいずれも、地元等の話としてこの空爆を伝えていて、国防総省の発表には触れていないことです。重要テロリストの死亡に重点があるのかもしれませんが、ちょっと不思議な感じです。

それはともかく、今回の空爆は統一政府の承認がまさに行われかけているというタイミングで、西側の合同作戦ではなく、米国一国の作戦として行われた点、どういう背景があったのか疑問のあるところです(一つの答えは、米国がドローンやスパイ等を通じて情報収集をしていて、今回多数のテロリストが確実にある箇所に集まるという確たる情報があったから、ということだと思いますが、それだけなのでしょうかね?リビアの政治的動きとか欧州諸国のじれったさにしびれが切れたなどということもあるのでしょうか?)。

国防総省は、リビアのISに対する空爆は最初でもなければ、最後でもない(しかし、これまで米空軍はリビアの東部で空爆したことはあっても・・・イラク系のIS指導者を暗殺している由・・・リビア西部での空爆は初めての由)としており、今後とも空爆は続ける姿勢を明確にしていますが、これはおそらくリビアの政治的統一や西欧諸国との協調を待たずとも、チャンスがあればまたISを攻撃するということなのでしょうね?

報道を取りまとめたところ次の通り

国防総省は、米空軍が19日チュニジア国境のサブラタのISの訓練キャンプを空爆し、今後ともISの拡大を阻止するために、機会をとらえて空爆すると発表した。

それによると、米軍機はサブラタのal alalaqa地域を空爆し、40名のIS要員を殺害した由。

さらに、空爆でチュニジア人で、チュニジアでの2の大規模テロの計画者nour al deen shoushan(アラビア文字からの訳)を殺害したと思われる由。

サブラタ市長によると、当局が現地を視察し、建物には多数の武器があったことを確認した由。また殺されたのは41名で、6名が負傷したが、そのうち大多数は最近チュニジアから浸透してきたチュニジア人で、その他ヨルダン人、婦人2名もいた由。

米軍では、このshoushan の死亡は、1月の空爆でイラク人の指導者wisam najm abd ziyad al zbeidiの死亡に続く、ISにとっての打撃であるとしている由 

このサブラタは民兵「リビアの暁」の勢力圏のの由

http://www.bbc.com/news/world-africa-35615720

http://www.aljazeera.net/news/arabic/2016/2/19/البنتاغون-يؤكد-ضرب-تنظيم-الدولة-بليبيا-ويتوعد-بالمزيد
http://www.alarabiya.net/ar/north-africa/libya/2016/02/20/ليبيا-أنباء-عن-اغتيال-زعيم-أنصار-الشريعة-.html
http://www.alquds.co.uk/?p=485388

あわせて読みたい

「リビア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏 バイトテロは昔からある

    キャリコネニュース

  2. 2

    海老蔵が豊洲で都知事をバッサリ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    「貧乏人は犬飼うな」はその通り

    永江一石

  4. 4

    徴用工訴訟 逆提訴が日本のカギ

    AbemaTIMES

  5. 5

    バカッター 実は低リスクで驚き

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  6. 6

    いきなり! セブン出店戦略に学べ

    内藤忍

  7. 7

    日韓関係 耳傾け合う姿勢が希薄

    宮崎正

  8. 8

    「悪夢の前政権」外交面では事実

    MAG2 NEWS

  9. 9

    西川先生の池江巡る発言は暴論?

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    慰安婦解決と天皇の謝罪は別問題

    非国民通信

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。