記事

現在の維新の党と民主党の政治状況を冷静に分析すれば、民主党にとって維新の党と新党結成するメリットは何もない。 - 2月19日のツイート

参ったな。維新の党に、まず民主党の選挙区に維新の党候補者をどんどんぶつけてから、新党結成の交渉をすべきだったと言ったのは、アドバイス・助言のつもりだったのに。交渉を成立させるのは、相手にメリットを与えるか、デメリットを排するか、力を背景にするかしかない。

現在の維新の党と民主党の政治状況を冷静に分析すれば、民主党にとって維新の党と新党結成するメリットは何もない。むしろ鉄続き上、面倒なだけ。こういう状況では単純な話し合いでは進まない。民主党の選挙区に候補者をどんどん立てるとどうなるか。民主党はそれは避けたいとなる。ここから交渉開始。

交渉においては相手にどれだけ利益を与えるか、または不利益を排するかが勝負。今回の維新の党と民主党の新党結成の交渉においてはそれが全く見えなかった。交渉失敗の典型例。だから専門家としてポイントを解説した。法律政策顧問になりますよというのは嘲笑ではなく、民間人として当然の営業行為。

僕が今回、維新の党に行った助言・アドバイスなど、酷評どころか現在おおさか維新の会に行っている専門家としての助言に比べればなまやさしいもの。選挙区に候補者をぶつけてから交渉すべきというのは、政治を経験してきた専門家としての助言で、一般の評論家とは違いますよ、というPR。

【橋下徹の激辛政治経済ゼミ】交渉を成立させるには、相手に利益を与えるか、不利益を排するか、これしかない。維新の党と民主党の新党結成交渉が失敗したのは、新党結成によって維新の党はメリットを受けるが、民主党には何のメリットもないから。じゃあどう事を運ぶか。ここからはゼミで。

※この記事は橋下徹元大阪市長のツイートを時系列順に並べたものです。

あわせて読みたい

「維新の党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    北の資金源でなくなったパチンコ

    宇佐美典也

  2. 2

    セブン離れ進む? PayPay導入なく

    永江一石

  3. 3

    反日を煽る文政権 若者が反発か

    MONEY VOICE

  4. 4

    内田裕也死去 代表曲なき帝王

    常見陽平

  5. 5

    瀧逮捕 NHK撮り直しは受信料ムダ

    上伊由毘男

  6. 6

    暴言の明石市長再選は稀有な例

    宮崎タケシ

  7. 7

    ゴマキ不倫 夫の愛に感じる怖さ

    女性自身

  8. 8

    論評の場は月刊誌からウェブへ

    BLOGOS編集部

  9. 9

    伊藤忠 敵対的買収が重い負担に?

    山口利昭

  10. 10

    閲覧されぬVtuber広告効果が悲惨

    やまもといちろう

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。