記事

アップル、ロック解除命令に「言論の自由」で反論か

[ニューヨーク/サンフランシスコ 18日 ロイター] - 米カリフォルニア州で昨年12月に起きた銃乱射テロをめぐり、アップル<AAPL.O>が容疑者のiPhone(アイフォーン)のロック機能解除に協力するよう命じられた問題で、同社は表現の自由を盾に反論を展開しそうだ。この問題に詳しい複数の弁護士が今週、明らかにした。

米連邦地裁は16日、アップルに解除協力を命じたが、同社は拒否。同社は来週初めに法廷に反論を提出する。

裁判所の書類によると、アップルは政府との法廷闘争に向け、表現の自由を専門とする著名な弁護士2人を採用した。

米司法省の弁護士は1977年の米最高裁判決などを引き合いに、アップルへの協力要請を擁護している。この判決で最高裁は、電話番号を記録する装置の設置を電話会社に命じることを支持した。

アップルはこの判例の適用範囲を主な攻撃材料とする見通し。しかし複数の弁護士によると、同社は米合衆国憲法修正第1条が保証する表現の自由にも論点を広げそうだ。

スタンフォード大インターネット・社会センターの暗号専門フェロー、リアナ・フェファコーン氏によると、アップルは解除のため特別なコードを作成するよう命じられたことについて、違法な言論の強制に当たると主張することが可能だ。「これは修正第1条に照らして重大な懸念がある」という。

ただ、コンピュータの暗号は今やどこにでもあり、経済の基礎を成すものなので、表現の自由を盾にした主張は法廷で受け入れられにくいとみる専門家もいる。

あわせて読みたい

「Apple」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  6. 6

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

  7. 7

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  8. 8

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  9. 9

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  10. 10

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。