記事

日露外務省ハイレベル協議

みなさん、こんばんは!
昨日は雪がチラチラした東京でしたが、今日はうってかわっての晴天!!!

太陽を浴びながらキーボードをパチパチしてますが、背中が熱い・・・・
でも、おひさまありがとう!!
さてさて、昨日15日は日ロ次官級協議が開かれました。
外務省のHPでも以下の通りに報道発表されています。

平成28年2月15日
1 本15日午前9時30分からワーキングランチを挟み約5時間,原田親仁政府代表兼特命全権大使は,飯倉公館において,モルグロフ,イーゴリ・ウラジーミロヴィッチ露外務次官(Mr. MORGULOV, Igor Vladimirovich, Deputy Minister of Foreign Affairs)との間で,日露外務省ハイレベル協議を行いました。

2 今回の協議では,今後適切な時期に安倍晋三内閣総理大臣の訪露やウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン・ロシア連邦大統領(Mr. Putin, Vladimir Vladimirovich,President of the Russian Federation)の訪日を実現するための準備の一環として,二国間関係全般について幅広く議論を行いました。協議の中で,平和条約締結問題についても率直な意見交換を行いました。

3 国際情勢については,北朝鮮,ウクライナ,中東等について意見交換を行いました。

ここで気になるのは、2番目の最後の部分です。
「協議の中で,平和条約締結問題についても率直な意見交換を行いました。」
"率直な意見交換"ということは、それぞれが正にそれぞれの立場を代表して意見を申し述べた、ということであり、今回見えた新たなフェーズに関しては触れられていないということです。

だからこそ、安倍総理自らがロシアを訪問することに意味があるのではないでしょうか。

日露外交そして領土問題というのは、首脳同士の人間関係や政治判断に大きく委ねられる問題です。

外交とは相手ある話。

結果を出すためには、その過程が重要でありどちらか一方が足を運ぶだけではなく互いの歩みが必要です。
なお、今回から「次官級協議」という名称から「外務省ハイレベル協議」と名称変更されました。
その点についても、何か意味があるのか。

両国のトップの考え、意向をくんだ直轄の協議の場として、今年こそ結果が伴われることを心から期待するものです。

あわせて読みたい

「外交」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  4. 4

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  5. 5

    ファミレスでマスクなしは当たり前?世間の「普通」がわからなくなった日

    田野幸伸

    09月16日 12:15

  6. 6

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  7. 7

    適切な言葉遣いは、身を助ける防具にも敵を排除する武器にもなる

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    09月16日 22:45

  8. 8

    【会見全文】野田聖子氏が総裁選出馬を表明「他候補者の政策に小さき者、弱き者を奮い立たせるものなかった」

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:14

  9. 9

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

  10. 10

    菅首相はもっと評価されていい 仕事師内閣らしい仕事ぶり

    早川忠孝

    09月16日 16:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。