記事

北朝鮮による拉致対策本部

合同会議に引き続き、加藤拉致問題担当大臣・髙鳥副大臣・家族会・救う会の皆さんが出席して会議を開催しました。

12日に北朝鮮が拉致被害者に関する再調査の全面中止を宣言したことについて、強い非難と対話の道は模索していく事が確認され、引き続き〝対話と圧力〟〝行動対行動〟という一貫した方針で望んで参ります。

リンク先を見る

あわせて読みたい

「拉致問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    巣鴨の縁日開催に「理解できず」

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    「アベノマスク」政策炎上の正体

    千正康裕

  3. 3

    日本は既に緊急事態宣言の状態か

    自由人

  4. 4

    ロックダウン渋れば損失は巨大に

    岩田健太郎

  5. 5

    陰謀論ダメ 太田光が訴えた意味

    水島宏明

  6. 6

    新型肺炎後の世界はネット主流か

    ヒロ

  7. 7

    自民議員 ABC予想の証明を称賛

    赤池 まさあき

  8. 8

    敵はウイルス 政策叩きは止めよ

    青山まさゆき

  9. 9

    東京で新たに130人以上感染確認

    ロイター

  10. 10

    山本太郎氏 山尾氏はスター選手

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。