記事

北朝鮮による拉致対策本部

合同会議に引き続き、加藤拉致問題担当大臣・髙鳥副大臣・家族会・救う会の皆さんが出席して会議を開催しました。

12日に北朝鮮が拉致被害者に関する再調査の全面中止を宣言したことについて、強い非難と対話の道は模索していく事が確認され、引き続き〝対話と圧力〟〝行動対行動〟という一貫した方針で望んで参ります。

リンク先を見る

あわせて読みたい

「拉致問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    幻冬舎問題 出版社は不要な存在

    かさこ

  2. 2

    池袋事故で20年前の職場晒す悪意

    tokyo editor

  3. 3

    磯野貴理子の離婚理由に同情の声

    女性自身

  4. 4

    言論の自由訴える丸山議員は無知

    赤木智弘

  5. 5

    保護者席に広末涼子 会場は騒然

    NEWSポストセブン

  6. 6

    戦争発言 元官僚の厄介な勘違い

    篠田 英朗

  7. 7

    「韓国を相手に」谷川議員に苦言

    大串博志

  8. 8

    不登校YouTuber炎上は新聞の責任

    NEWSポストセブン

  9. 9

    丸山氏バッシングする野党に疑問

    自由人

  10. 10

    任意の免許返納 行政は反発恐れ?

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。